ここから本文です。

気をつけよう!いろいろなトラブル

買い物をするときには、どのお店で何を買うか、いくらなのか、おこづかいではらえるのかなどを、よく考えてから買うことが大切です。
世の中には、消費者をだましてお金もうけをしようとする悪い人たちがいます。
たとえば、売っている商品のじょうほうのウソをつき、お金だけ払わせて商品を渡さなかったり。

私たちは、そうした悪質な業者を見分ける力が必要なのです。

では、じっさいに小・中学生からよせられた相談やポイントをみてみましょう。


  1. ネットサーフィンで入り込んでしまったサイトで・・・
  2. ケータイの無料ゲームで遊んでいたら・・・
  3. プロフで知り合った人に写真を送ったら・・・
  4. 「読者モデルにならない?」と街で声をかけられて・・・
  5. トレーディングカードを友だちに売ろうとして・・・
  6. ネットオークションで競り落としたけど・・・
  7. インターネット・ケータイを安全に使おう!

買い物も、ゲームも、インターネットも、どれもみんな楽しいし、生活する上ではとても大切なことだよね。
残念なことに、世の中には悪いことを考える人たちがいて、そうした楽しみをうばわれてしまうこともある。
でも、わたしたちがトラブルに対する正しい知識を学び、気をつければ、安全で楽しい生活が送れるんだ。
わたしたちはみんな、消費者のひとり。
だからみんなでカシコイ消費者になろう!

お問い合わせ

府民生活部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?