ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 京都府消費生活安全センター くらしの情報ひろば > 東日本大震災に関する情報 【震災に便乗した悪質商法や詐欺などにご注意ください!】

ここから本文です。

東日本大震災に関する情報 【震災に便乗した悪質商法や詐欺などにご注意ください!】

地震災害に便乗した、悪質商法にご注意を!

大規模な地震の後には、地震災害に便乗した点検商法や、かたり商法といった悪質商法が横行します。
これは、被災地だけでなく周辺の地域でも発生します。
耐震診断・耐震工事や、停電への不安に乗じたソーラーシステムなどの発電システムの訪問販売など、さまざまです。
どうかご注意ください。

義援金詐欺や不安をあおるチェーンメールも気をつけましょう

また、義援金詐欺や不安をあおるチェーンメールなどもあります。
過去の震災の事例から、これらの手口を知り、気をつけましょう。

アドバイス

便乗商法、保証金詐欺について

被害に遭いそうになったとき、被害に遭ってしまったときは、すぐに相談してください。

  • 最寄りの消費生活センターの相談窓口(京都府消費生活安全センター)や消費者ホットライン「0570-064-370」(全国共通ダイヤル) 
  • 警察(全国共通の短縮ダイヤル「#9110」、最寄りの警察本部・警察署の悪質商法担当係)

義援金詐欺

義援金は、確かな団体を通して送るようにしてください。

振込口座が確かな団体の正規のものであることも確認してください。

チェーンメールについて

東日本大震災に関連して、現在も、チェーンメール・電子掲示板・ミニブログ等で誤った情報が流れているようです。報道や行政機関のホームページ等の、信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないようにしましょう。

チェーンメールを転送することは、いたずらに不安感をあおることにつながります。受け取った時は、すみやかに削除して転送を止めて下さい。

ご参考のリンク先

お問い合わせ

府民生活部消費生活安全センター

京都市南区新町通九条下ル 京都テルサ内

電話番号:075-671-0004

ファックス:075-671-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?