ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 京都府消費生活安全センター くらしの情報ひろば > 一般社団法人700MHz利用推進協会のテレビ受信障害対策について

ここから本文です。

一般社団法人700MHz利用推進協会のテレビ受信障害対策について

 従前はアナログ地上波テレビで使われていた周波数帯の一部が、デジタル化に伴い空きができたので、これを携帯電話の通信で使用するための移行作業が進められています。これに伴い、地上波デジタルテレビの受信において「映像が乱れる」、「映らなくなる」などの影響が生じる可能性があるため、京都府内を含む全国各地において、「一般社団法人700MHz利用推進協会」(以下「同協会」)によりチラシが配布され、テレビ受信障害対策調査及び工事が実施されています。

 当センターにも、チラシが届いたが不審なものではないのか、という相談が寄せられることがありますが、同協会による事業は正規のものですので、ご不明な点があれば同協会コールセンター(0120-700-012)へお問い合わせください。
 なお、同協会の工事作業員が、テレビアンテナ等の調査や工事に直接訪問する場合がありますが、こうした対策工事にかかる費用は全て同協会が負担し、消費者に対する費用請求は絶対にありません。テレビ受信障害対策を装った詐欺行為や悪質商法等にご注意いただくとともに、不審な勧誘等を受けた場合は、同協会コールセンターか、当センターまたはお住まいの地域の消費生活センターにご相談くださいますようお願いします。

お問い合わせ

府民生活部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?