ここから本文です。

11月21日第414号

1.「無料点検」に応じたら...高額な排水管工事勧誘
~国民生活センターからのお知らせ~

【内容】

「無料で排水管の点検をする」と業者が訪ねてきた。無料なら、と思い見てもらったところ「工事が必要」と排水管の一部が割れている写真を見せられたため、工事契約を結んだ。工事当日、開始後しばらくして「水漏れしていて隣の家まで水が行っている。先に別の工事をしないと大変だ」と言われた。工事費が合計で70万円と高額になったので迷っていると「特別に50万円にする」と値引きを示され、隣の家に迷惑がかかるのは困ると思い、契約してしまった。(60歳代男性)

【ひとこと助言】

  • 「無料で点検」などと言って訪問し、点検後に消費者の不安をあおり、工事などの契約を結ばせる手口です。一度契約すると次々と別の契約を迫られるケースもあります。安易に業者を家に入れないようにしましょう。
  • 「特別に値引きする」などと言われても、その場で契約してはいけません。家族や周囲の人に相談しましょう。必要ない場合は、きっぱり断ることが大切です。
  • 契約後や工事完了後でも、クーリング・オフや契約の取り消し等ができる場合があります。お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

2.トークセッション「私たちの新しい社会づくり、いま何を…阿南久さんと一緒に考える!」開催について
~大学生協京滋・奈良ブロックからのお知らせ~

<日時>2014年12月7日(日曜日)13時10分~15時10分

<場所>立命館大学(衣笠)明学館96号教室
(京都市北区等持院北町)

【内容】

  • 前篇:講演阿南久氏(前消費者庁長官)
    「消費者市民社会の実現めざして」
  • 後篇:トークセッション
    阿南さんと一緒に参加者みんなで語り、考えます。
    大学生が考えたアクティブで素敵なセッション*

<主催>大学生協京滋・奈良ブロック
〒606-8106京都市左京区高野玉岡町23-3

オープン企画どなたでも参加OK

※参加費無料/申込不要

<詳細>大学生協京滋・奈良ブロック
電話075-712-1156

3.「キャッシュレスでの買い物トラブル110番」実施について
~国民生活安全センター~のお知らせ~

クレジットカードやプリペイドカード、電子マネー等の“キャッシュレス決済”は、現金を持ち歩かずにカードやスマートフォンで買い物できる手軽さから、今後、身近な決済手段としてより多くの消費者に利用されていくと思われます。一方で、悪質商法に利用されたり、複雑な仕組みを理解しないままに支払ってしまったことによるトラブルも寄せられています。

そこで、最新の相談を集中的に受け付け、トラブルの解決に向けた助言、交渉を行う中で、キャッシュレス決済という新たな決済手段と上手に付き合っていくために消費者が気を付けるべき点を明らかにするため、110番を実施し
ます。

  • 実施日:平成26年11月21日(金曜)~22日(土曜)[2日間]
  • 受付時間:午前10時~午後4時(昼休みなし)
  • 相談番号:03-5793-4110
  • 対象:現金以外の支払い手段で買い物をした際のトラブル

    ※現金以外での支払いの例:クレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、携帯電話・スマホ決済、商品券、電子ギフト券など

4.特殊詐欺の未然防止に成功!
―福山通運(株)京都主管支店に知事感謝状を贈呈―
~京都府消費生活安全センターからのお知らせ~

京都府は、「宅配便を利用した悪質商法から消費者を守る協定」を締結している福山通運(株)京都主管支店に対し、府内の高齢者に対する消費者被害を未然防止していただいたことについて、11月13日、知事感謝状を贈呈しま
した。

【概要】
11月上旬、右京区在住の消費者(女性、79歳)が、送り状未記入のダンボール箱を、福山通運(株)京都主管支店に持ち込み、従業員が梱包状態が悪く不審に思い、警察に通報。捜査の結果、箱の中には現金1千万円が入っており、特殊詐欺と判明。その後、警察が消費者に説明、現金が還付された。

<詳細>京都府消費生活安全センター
http://www.pref.kyoto.jp/shohi/news/20141113.html

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?