ここから本文です。

12月5日第416号

1. 古い灯油を使ったら石油ストーブが故障?
  ー国民生活センターからのお知らせー

 
【事例】
  石油ストーブを購入して2日後、消火しようとした際に、操作つまみが上
 がらず、緊急消火ボタンも作動しなかったために、新品と交換してもらった。
 3カ月後にも同じように消火できなくなり、販売店を呼び消火してもらった。
 販売店からは昨シーズンの灯油を使ったことが原因ではないかと言われた。
                           (70歳代 女性)
【アドバイス】
 ・灯油は、保管方法を誤ると日光や熱による変質、水や異種の油などの混入
  により「不良灯油」になることがあります。


 ・不良灯油を石油暖房機器に使用すると、少量でも異常燃焼や機器の故障に
  つながり危険です。


 ・保管するときは、灯油専用容器に入れ、日光や雨の当たらない場所に置き
  ましょう。


 ・シーズン中に使い切れなかった場合や、長期保管し変質の可能性がある灯
  油は決して使用せず、購入した石油販売店に相談するなどして安全に廃棄
  しましょう。

 <詳細>国民生活センターHP
  http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen206.html(外部リンク)

 

          ◇      ◆      ◇         

 

2.消費生活講演会のご案内
  ー山城広域振興局からのお知らせー

 京都府山城広域振興局では、子ども達や若者がインターネットによる架空請
求や誹謗中傷被害に遭わないため、若いうちに色々な失敗や困惑を経験し、そ
のことを自覚してこそ、将来大きなつまずきを免れることができる「気づき」
について、皆さんと一緒に考える講演会を開催し、参加者を募集しますのでお
知らせします。

・日時 平成26年12 月13日(土) 午後1時30分~午後4時30分
 

・場所 京田辺市商工会館 4階 キララホール
       (京田辺市田辺中央4丁目3-3)

・対象 京都府内に在住の方

・募集人数 150名

・内容

 【第1部】 午後1時40分~2時40分
  ・テーマ 「サイバー犯罪の現状と対策」
  ・講師 京都府警察本部 サイバー犯罪対策課 情報セキュリティ対策係      
               警部補 近藤 勇二 氏


 【第2部】 午後2時50分~午後4時30分
   ・テーマ 「気づくこと」
   ・講師 大谷大学文学部 教授 荒瀬 克己 氏

・申込方法等     

 住所・氏名・年齢・連絡先をご記入いただき、下記までお申し込み下さい。
申込締切 平成26年12月10日(水)必着 ※申込先着順で、定員になり
次第締め切らせていただきます。
申込・問い合わせ先 
 京都府山城広域振興局 農林商工部 商工労働観光室
                  消費生活相談窓口(担当:木戸、新保)
  電話 0774-21-2103  FAX 0774-22-8865
  E-mail: yamashin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp

 

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?