ここから本文です。

2月6日第424号

1.「個人情報を削除してあげる」?国民生活センターをかたる電話
~国民生活センターからのお知らせ~

<内容>
国民生活センターを名乗る男性から電話があり「あなたの個人情報が3社に漏れているので削除します。30分くらいしたらまた電話します」と言われた。その後「2社は削除出来たが、1社は出来なかったので○○さんを紹介します」と電話があったが、意味が分からなかったので「そんなこと知りません」と言って電話を切った。怪しいと思う。
(60歳代女性)

<ひとこと助言>
・国民生活センター等公的機関が「個人情報を削除する」などと言って電話をかけることは絶対にありません。公的機関を装って個人情報の削除を持ちかける電話は詐欺です。相手にせず、すぐに電話を切ってください。話を聞いてしまうと、さまざまな理由をつけて金銭を要求してくるケースも見られます。絶対に支払ってはいけません。

このような電話があった場合は、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

<詳細>国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen212.html(外部リンク)

2.「市民が進める温暖化防止~クライメート・アクション・ナウ!~」(京都)
~気候ネットワークからのお知らせ~

2月14日(土曜日)15日(日曜日)に気候ネットワーク主催の全国シンポジウム「市民が進める温暖化防止~クライメート・アクション・ナウ!~」(京都)が同志社大学新町キャンパス(京都市上京区)で開催されます。

2月15日(日曜日)(9時30分~11時45分)には、「分科会2」として「持続可能な社会は消費者の自立から~環境教育と消費者教育の接点~」が行われます。

  • 基調講演「消費者教育の中の環境教育」大本久美子さん(大阪教育大学)
  • 消費者に繋がる環境教育の事例発表
    ・滋賀グリーン購入ネットワーク(旭化成住工株式会社本社滋賀工場))
    ・全国小学校家庭科教育研究会副会長・高倉小学校校長
    ・ひのでやエコライフ研究所
  • 意見交換

<参加費(2日間共通)>
一般2,000円、
気候ネットワーク会員・学生1,000円、
学生会員無料
*当日ご入会頂いた方も会員価格でご参加頂けます*

<参加申込>
申し込み方法:ウェブサイトより
URL:http://www.kikonet.org/event/2015-02-14(外部リンク)または、以下を明記の上、E-mail・FAX・電話・郵送にてお申し込みください。
1.氏名(ふりがな)2.ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)3.気候ネットワーク会員区分(会員・非会員・当日入会予定)4.ご所属(任意)5.参加予定分科会(任意)6.ご質問など(任意)
また、2月14日(日曜日)18時15分~懇親会(別途参加費が必要)がありますので、参加の有無も記載してください。

<詳細>気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2015-02-14(外部リンク)*プログラムは変更する可能性があります。詳細は随時ウェブに掲載します。

3.全国一斉投資被害110番のご案内
(先物取引・オプション取引・CFD取引・FX取引・未公開株被害など)
~京都弁護士会からのお知らせ~

<日時>2015年2月16日(月曜日)10時00分~15時00分

<内容>先物取引・オプション取引・CFD取引・FX取引・未公開株被害等に関するトラブルの実態把握、電話による無料法律相談(秘密厳守)

<電話番号>075-231-2500(代)(2回線)

日本国内の先物だけでなく、海外(ニューヨークやロンドンなど)の先物や未公開株、社債被害などのご相談も受け付けております。お気軽にお電話ください。

<主催・問い合わせ先>
京都弁護士会
〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル
電話075-231-2378

4.「消費者力パワーアップセミナー2014(第3期)」の開催について
~京都市,コンシューマーズ京都,京都生活協同組合からのお知らせ~

この度,京都市,コンシューマーズ京都,京都生活協同組合の三者共催で、「終活入門」をテーマに「消費者力パワーアップセミナー2014(第3期)」を以下のとおり開催します。

<プログラム>

  1. 平成27年2月24日(火曜日)
    テーマ:高齢化社会の進展により、死の迎え方や、葬儀や墓など、人生の終焉を元気なうちに考えておこうという風潮が高まっています。人生をどう締めくくるかを考えることは,家族や周りの人との関係を見直すきっかけにもなります。
    ○終活とは?
    原強(コンシューマーズ京都理事長、立命館大学・佛教大学非常勤講師)
    ○遺品整理
    近藤恵三(京都環境事業協同組合事務長)
  2. 平成27年3月3日(火曜日)
    テーマ:葬儀や墓のスタイルが多様化する一方で、消費者に経験や知識がないために、こんなはずではなかったとトラブルになることもあります。葬儀や墓などの基礎知識を身につけておきましょう。
    ○葬儀のはなし
    岡本幸二(京都生活協同組合葬祭事業部)
    ○お墓のはなし
    秋田武司(京都生活協同組合葬祭事業部)

<時間>各回とも午前10時~正午

<定員>毎回先着50名

<場所>京都市消費生活総合センター研修室
京都市中京区烏丸御池東南角アーバネックス御池ビル西館4階
(地下鉄烏丸御池駅下車3-1、3-2出口すぐ)

<受講料>無料

<主催>京都市、京都生活協同組合、特定非営利活動法人コンシューマーズ京都(京都消団連)

<申込>消費生活や消費者力向上に興味・関心をお持ちの18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます。

<申込期間>2月6日(金曜日)~2月17日(火曜日)

<申込方法>参加希望者は、講座名、氏名、年齢、電話番号、及び参加希望日(複数申込可)を以下の申込先まで御連絡ください。

<申込先>京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)
午前8時~午後9時(年中無休)
電話:075-661-3755(みなここ)
FAX:075-661ー5855(ごようはここ)
*お掛け間違いに御注意下さい。

パソコン:
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html(外部リンク)

携帯電話:
http://www.city.kyoto.jp/koho/m/cc/(外部リンク)


<詳細>京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000177/177251/20150224powerupseminar.pdf

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?