ここから本文です。

10月10日第408号

1.特殊詐欺の被害が増加しています!
      ―高齢者は要注意!周囲も見守りを!―
        ~京都府消費生活安全センター・地域レポート9月号より~


【事例】

 ○証券会社を名乗る男性から「A社の債券を買うのに名義だけ貸してほしい」
  と電話があったが、断った。だが、後日、「既にあなたの名義で契約した。
  名義貸しに関わったのであなたも犯罪者だ、公にしたくないならA社に連
  絡するように」と再度電話があり、結局、取引の実態を作るという名目で
  お金を請求され、複数回に分けて宅配便で600万円ほど送った。
                            (80代女性)
 ○「数次選択式宝くじの当選番号の情報を教える」という電話がかかってき
  た。情報料を払って、当選する番号を教えてもらったが当たらなかった。
  すると「次は当たる」と複数の業者から電話がかかるようになり、何回も
  払ったが当たったことはない。払った金額は総計で1,000万円以上に
  なると思う。                    (60代女性)

【ワンポイントアドバイス】
 
 ◇「私だけは大丈夫」が危険です!うまい話はありません!

 ◇最近は振込より、「現金を宅配便で送らせる」「手渡しで受け取る」例が
  増加

 ◇電話で「お金が儲かる」「過去の損失を取り戻せる」などと言われたら要
  警戒!

 ◇「当選番号が抽選前にわかることはない」と再認識

 ◇お金の支払いを求められたら、即断せず、家族や消費生活センターに相談
  しましょう。


<詳細>京都府消費生活センターHP
    http://www.pref.kyoto.jp/shohise/documents/report2609.pdf
       

          ◇      ◆      ◇


2.京都府くらしの安心・安全推進月間事業
   京都府くらしのひろば 
              ~ひろげていこう!京都から消費者の知恵~ のご案内
                       ~京都府からのお知らせ~


 地域では多くの方々が消費者問題の専門家として活動し、教材の作成や実践
的な消費者学習などが行われています。これらの情報を共有し、学校、地域、
職場、家庭など様々な場において、一緒に消費者教育を広げていきましょう。

◇日 時 2014年10月26日(日) 13:00~16:30

◇場 所 京都テルサ 東館2階セミナー室

◇主 催 京都府、京都くらしの安心・安全ネットワーク

※・参 加 無 料 (定員100名/定員になり次第締切)
 
 ・参加者にはエコバッグなどオリジナルグッズをプレゼント!

≪プログラム≫

◆「消費者市民」キャッチコピー優秀作品表彰式 …13:00~13:25


◆講 話                   …13:30~13:50
 
 「地域における消費者教育の実践」
        
        講師 山梨大学大学院准教授  神 山  久 美 氏
  
 消費者教育の実践事例を紹介し、様々な担い手が連携・協働し、住民レベル
 ・民間レベルで地域の課題解決能力を高めていく重要性を提言します。


◆団体におけるデモンストレーション講座    …13:50~15:05
 
 若者から高齢者まで世代に応じたテーマを設定し、クイズや寸劇など参加型
 の学習要素を取り入れた出前講座を実演します。
 
  ①高齢者の金融経済教育        京都府金融広報委員会
  ②子どもの環境教育          NPO法人気候ネットワーク
  ③若者を狙う悪質商法         大学生協京滋・奈良ブロック

◆ミニパネルディスカッション         …15:15~16:30

 「これからの消費者教育の展開と効果的手法について考える」

  コーディネーター:山梨大学大学院准教授   神山 久美 氏
  パネリスト   :・NPO法人コンシューマーズ京都
           ・(公社)消費者関連専門家会議(ACAP)
           ・NPO法人C・キッズ・ネットワーク

  参加者との意見交換

□申込方法
    代表者氏名、参加人数、代表者連絡先、市区町村名を明記し,
    FAX または E-mailで、下記(京都府消費生活安全センター)宛に
  
  F A X:075-671-0016 
  E-mail :kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp
   
□問合せ先
  京都府消費生活安全センター
  〒601-8047  京都市南区新町通九条下ル 京都テルサ内
  TEL.075-671-0030 FAX.075-671-0016
   

<詳細>京都府消費生活安全センター
 http://www.pref.kyoto.jp/shohi/news/press/2014/9/press20140930.html

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部消費生活安全センター

京都市南区新町通九条下ル 京都テルサ内

電話番号:075-671-0030

ファックス:075-671-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?