ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 西日本段ボール工業組合と「災害時等における段ボール製品の供給等に関する協定」を締結します

ここから本文です。

西日本段ボール工業組合と「災害時等における段ボール製品の供給等に関する協定」を締結します

報道発表日:平成30年9月21日

京都府消費生活安全センター
075-671-0030

京都府では、災害時等に、避難所等への段ボール製品の供給を通じ、救援活動を円滑に行い、被災者等の生活の早期安定に寄与することを目的に、西日本段ボール工業組合との間で「災害時等における段ボール製品の供給等に関する協定」を締結することとなり、締結式を行います。

1.締結の概要

(1)締結の相手方

西日本段ボール工業組合 理事長 大坪清

(2)締結の内容

  • 名称
    「災害時等における段ボール製品の供給等に関する協定」
  • 目的
    災害時に避難所への長期避難が発生した場合、心身両面の負担軽減やエコノミークラス症候群の予防など、避難所の環境向上に必要な段ボール製品の調達を円滑に行う
  • 内容
    災害発生時、段ボール製簡易ベッド、シート、間仕切り等の調達、組立支援による避難所の円滑な設営及び使用後の回収を行う。また、防災訓練や防災に関するイベントに、できる限りの協力をする。
    ※組合は、できるだけ組立等の指導員を派遣することや、使用後の資材の回収に努め、被災地の負担軽減を目指している。

2.締結式について

  • 日時
    平成30年9月26日(水曜日)午前10時30分から
  • 場所
    京都府庁1号館3階 会議室
  • 出席者
    (西日本段ボール工業組合)
    副理事長 丹羽俊雄氏
    防災委員会 事務局 安川正記氏
    専務理事 佐藤行伸氏

    (全国段ボール工業組合連合会)
    防災アドバイザー 水谷嘉浩氏

    (京都府)
    府民生活部長 大谷学

3.参考

平成30年9月25日現在の協定締結団体・・15団体

 

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

電話(消費生活相談):075-671-0004【平日午前9時~午後4時】
電話(事務専用):075-671-0030
ファックス:075-671-0016
kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?