ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 商工労働観光部 産業労働総務課 > 京都府指定管理者等選定審査会商工労働観光部会の議事要旨

ここから本文です。

京都府指定管理者等選定審査会商工労働観光部会の議事要旨

1開催日時

平成30年11月20日(火曜日)9時から12時まで

2場所

ルビノ京都堀川

3出席者

選定審査会委員(五十音順)

上村多恵子(一般社団法人京都経済同友会常任幹事)

佐藤博治(京都府社会保険労務士会顧問)

中西たえ子(京都商工会議所女性会直前会長)

中野淑夫(公認会計士)

4審査対象施設

(1)京都経済センター(応募団体:2)

(2)けいはんなプラザラボ棟、スーパーラボ棟(応募団体:1(非公募))

5議題

(1)応募概要等の説明

(2)応募者ヒアリング、質疑

(3)審議

(4)採点結果等発表、まとめ

6議事要旨

1.京都経済センター

(1)応募概要等の説明

応募概要、審査基準について、事務局から説明

(2)応募者ヒアリング、質疑

→応募者から提案内容説明

(主な質疑内容)

応募団体A

管理運営のための人員はどのような想定か。

→現在雇用している職員の配置で対応する。

独自事業としてどういったことを行うのか。

→京都物産の展示、PRや人材養成事業として研修や講演会を行う予定である。

応募団体B

管理運営のための人員はどのような想定か。

→新規職員の採用及び既存の職員の異動で対応する。新規職員の方が多くなる見込みである。

どのように予算計画を策定したのか。

→類似施設の管理運営を行っているため、その実績を例にして策定した。

(3)審議

各委員による審議、採点集計

(4)採点結果発表、まとめ

採点の結果、評価点が高かった公益財団法人京都産業21を審査会として、施設活用団体の候補団体とすることを決定した。

 

2.けいはんなプラザラボ棟、スーパーラボ棟

(1)応募概要等の説明

応募概要、審査基準について、事務局から説明

(2)応募者ヒアリング、質疑

→応募者から提案内容説明

(主な質疑内容)

けいはんな学研都市の振興につながる前向きな企画はあるのか。

→先日、公道を使っての自動運転の実証試験を行った。自動運転をはじめとした様々なテクノロジーがあるので、今後の取組について府や関係団体等と連携して検討していきたい。

(3)審議

各委員による審議、評価

(4)選考結果発表、まとめ

適と評価された株式会社けいはんなを審査会として、施設活用団体の候補団体とすることを決定した。

 

選定結果(PDF:95KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部産業労働総務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

sanroso@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?