ここから本文です。

米トレーサビリティ法

米トレーサビリティ制度とは?

米トレーサビリティ法は、米穀事業者に対して、下記の2点を義務付けています。

  1. 米穀等を取引したときの入荷・出荷記録を作成・保存すること (平成22年10月1日施行)
  2. 事業者間及び一般消費者への米穀の産地、米加工食品の原料米の産地伝達  (平成23年7月1日施行)

対象事業者 

米穀等を取り扱う生産者、製造業者、卸売業者、小売業者、外食業者など

対象品目

  • 米穀(もみ、玄米、精米、砕米)
  • 米粉 米穀の挽き割りしたもの、及びミールその他米穀を農林水産大臣が定める方法により加工したもの
  • 米菓生地
  • もち
  • だんご
  • 米飯類(お寿司、おにぎり、お弁当、炒飯など)
  • 米菓(せんべい、あられなど)
  • 米こうじ
  • 清酒
  • 単式蒸留しょうちゅう
  • みりん

 

なお、詳しい内容はこちらをご覧ください。  農林水産省ホームページ(外部リンク)

 

「米トレーサビリティ制度」に係る説明会が開催されました。(終了)

お米や米こうじ、米飯類、もち、だんご、米菓、清酒、みりんなどの生産者、製造者、これらの売買をされる卸売業者や小売業者、仕入れて消費者などに提供する飲食業者、旅館、学校、福祉施設などのみなさまを対象とした「米トレーサビリティ制度」説明会が開催されました。

・日時:平成23年6月14日(火曜日)・15日(水曜日)

各日とも13時30分から15時30分

場所:近畿農政局第3会議室(本館1階)

京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町 

 

・ 日時:平成23年6月16日(木曜日)13時30分から15時30分

場所:京都府山城広域振興局宇治総合庁舎大会議室

京都府宇治市宇治若森7の6 

 

・ 日時:平成23年6月17日(金曜日)13時30分から15時30分

場所:京都府中丹広域振興局福知山総合庁舎2F第3会議室

京都府福知山市篠尾新町1丁目91番地 

 

・ 日時:平成23年6月21日(火曜日)13時30分から15時30分

場所:京都府中丹広域振興局舞鶴総合庁舎3F第1会議室

京都府舞鶴市字浜2020番地 

 

・日時 平成23年3月7日(月曜日)、8日(火曜日)、9日(水曜日)13時30分から15時30分まで

場所:近畿農政局第8会議室(別館3階)(京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)

 

・日時 平成23年3月14日(月曜日)13時30分から15時30分まで

場所:京都府立中丹勤労者福祉会館(中会議室)(京都府福知山市昭和新町105番地)

 

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4939

nosei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?