ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 食の安心・安全きょうと > リスクコミュニケーション「食品添加物って?一緒に考えてみませんか」を開催します

ここから本文です。

リスクコミュニケーション「食品添加物って?一緒に考えてみませんか」を開催します

食の安全分野において、食品添加物は消費者が不安に感じている事がらの一つです。                             食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など食品の製造過程や食品の加工・保存目的で使用されています。                                                                      「食品添加物が健康に影響を及ぼすのでは?」「添加物の使い方はどう規制しているの?」など様々な疑問に、一緒に考え、学んでみませんか。

開催日時 

平成30年3月2日金曜日14時00分~16時00分(13時30分~受付)

開催場所

 キャンパスプラザ京都2階ホール 

内容

 講演「食品添加物の基礎知識について」

 食品添加物はどのようなものなのか、健康に影響を及ぼさないための基準設定などについての講演 

講師

 サイエンスコミュニケーター高畑菜穂子(たかはたなお)氏

定員

 60名(申込み受付順。定員になり次第、申込み受付を終了させていただきます。) 

 参加費

 無料

申込方法

 氏名、住所、電話番号を明記上、下記の連絡先までお申し込みください。

 京都府農林水産部食の安心・安全推進課

 FAX:075-414-4982

 Eメール:shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp

 〒602-8570京都府食の安心・安全推進課(住所不要)

 「食品添加物って?一緒に考えてみませんか」(参加申込書)(PDF:525KB)

 申込み締切

 平成30年2月28日金曜日(必着)

主催 

  京都府

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4939

nosei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?