ここから本文です。

食中毒注意報発令状況

京都府では、毎年、7月1日から9月30日の期間を「食中毒予防推進強化期間」と定め、夏場に多発する食中毒予防の推進・啓発に取り組んでいます。この期間、食中毒が発生しやすい高温・多湿時に「食中毒注意報」を発令し、食品事業者をはじめとする府民の皆様に対して広報啓発活動を実施し、食中毒の効果的な予防を図っています。

1現在の発令状況

現在、発令はありません。

京都府発令対象地域の区分

  • 北部地域
    福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町
  • 南部地域
    南丹市、京丹波町、亀岡市、向日市、長岡京市、大山崎町、宇治市、久御山町、八幡市、城陽市、京田辺市、宇治田原町、井手町、精華町、木津川市、和束町、笠置町、南山城村

2過去の発令状況

 

 

発令日

発令期間

発令対象

第14号

8月27日(月曜)

72時間:3日間

南部

第13号

8月22日(水曜)

48時間:2日間

北部

第12号

8月14日(火曜)

72時間:3日間

全地域

第11号

8月10日(金曜)

72時間:3日間

北部

第10号

8月8日(水曜)

48時間:2日間

南部

第9号

8月3日(金曜)

72時間:3日間

南部

第8号

8月1日(水曜)

48時間:2日間

南部

第7号

7月31日(火曜)

72時間:3日間

北部

第6号

7月26日(木曜)

96時間:4日間

北部

第5号

7月23日(月曜)

72時間:3日間

全地域

第4号

7月20日(金曜)

72時間:3日間

北部

第3号

7月17日(火曜)

72時間:3日間

全地域

第2号

7月13日(金曜)

96時間:4日間

南部

第1号

7月10日(火曜)

72時間:3日間

南部

3食中毒予防のための注意事項

(1)調理した食品は、できるだけ早く食べ、室温で放置しない。

(2)牛レバー等加熱して調理する食品は十分に火をとおす。

(3)冷蔵庫は過信せず、庫内温度に注意し、早めに食べる。

(4)まな板、包丁、フキンを消毒する。

(5)ネズミ、ハエ、ゴキブリを駆除する。

(6)体調の悪い人、手に傷のある人は調理業務に従事しない。

(7)用便後、調理前には、よく手を洗い消毒する。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?