ホーム > 飼料添加物「硫酸コリスチン」の指定取消しについて

ここから本文です。

飼料添加物「硫酸コリスチン」の指定取消しについて

平成30年7月1日から飼料添加物としての「硫酸コリスチン」の使用が禁止となります!

抗菌剤であるコリスチンは畜産分野において、動物用医薬品としてだけでなく飼料添加物としても使用されてきました。

しかし、国の食品安全委員会のリスク評価において、ヒトの健康に悪影響を及ぼすおそれがあると評価されたため、平成30年7月1日から、コリスチンの飼料添加物としての指定は取消され、使用も禁止となります。

平成30年7月1日以降にコリスチンを飼料添加物として含有する飼料を製造、保存、使用することは飼料安全法違反となりますのでご注意ください。

 

詳細については以下のリーフレットをご覧ください。

飼料添加物「硫酸コリスチン」の指定取消しについて(農林水産省)(外部リンク)

  

関連リンク

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4939

nosei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?