ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 令和元度食育KIDS応援事業の募集開始のお知らせ

ここから本文です。

令和元度食育KIDS応援事業の募集開始のお知らせ

健全な食生活や地域食文化の伝承を実現するため、味蕾の発達上、重要な時期である幼児に対して、外部講師等の報償費・旅費、調理実習用の調理器具の貸出し費用等の食育活動支援を行うことで、味蕾の発達や親への循環効果による家庭での食育強化の促進を図ります。

「食育KIDS応援」事業紹介チラシ(PDF:123KB)

お知らせ

食育KIDS応援事業

別表1対象者と事業体対応図(PDF:112KB)

「きょうと食いく先生派遣」・「きょうとエディブルスクールヤード」・「食育KIDS応援」・「地域の食育めばえ」事業実施手順(PDF:98KB)

「食育KIDS応援」事業実施の流れ(PDF:129KB)

依頼様式

補助様式1「きょうと食いく先生派遣」依頼書(WORD:37KB)

様式1「きょうと食いく先生派遣」・「きょうとエディブルスクールヤード」・「食育KIDS応援」・「地域の食育めばえ」事業申請書(WORD:58KB)

様式2「きょうと食いく先生派遣」・「きょうとエディブルスクールヤード」・「食育KIDS応援」・「地域の食育めばえ」事業報告書(WORD:40KB)

別添1口座振替依頼書(WORD:41KB)別添1記入例(WORD:42KB)

募集期間

令和元年3月6日(金曜日)まで

ただし、先着順に審査を行い、予算を超えた時点で募集を終了します。

支援対象事業について

京都府内の府内公立・私立の幼稚園・保育所・認定こども園などが園児等に実施する食育事業

支援対象経費及び支援上限

調理器材のレンタル経費(支援対象レンタル期間は事業実施日数+2日以内)

以下の1.~3.に掲げる活動に係る外部講師への報償費・旅費及び補助者への旅費

1.地域の食文化の保護継承及び日本型食生活実践に向けた活動

2.食品ロス削減に向けた活動

3.「きょうと食いく先生」を活用した栄養バランスのとれた健全な食生活の実践、農林漁業体験や食文化の保護・継承に関する活動

(注※)調理実習に係る保険代・検便検査代

支援上限は6万円まで(講師がきょうと食いく先生の場合、12万円まで)。

こども用調理器具の無料貸出について

幼稚園・保育所などを対象にこども用調理器具の無料貸出を行っています。

ぜひご活用ください。

書類提出及び問い合わせ先

京都府農林水産部農政課

〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町

電話:075-414-5656
FAX:075-414-4939

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4939

nosei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?