ここから本文です。

エディブルスクールヤード事業

小学校での栽培体験の様子

京都府では、子ども達が食農体験を通じて食の大切さや食を支える農林水産業の重要性を学ぶ機会を増やすため、学校内の畑や近隣の畑で、地域の専門家の指導のもと行う農作業体験活動を支援する取組を進めています。
学校農園の開設や学校農園を活用した栽培体験の充実に是非ご活用ください。

ediblechirashi「エディブルスクールヤード」事業紹介チラシ(PDF:329KB)

支援の対象となる事業の内容

学校内の畑や近隣の畑で行う農作業体験活動

(参考)きょうと食いく先生等派遣事業実施要領(PDF:1,101KB)

支援の対象となる経費

農作業体験を支援する外部講師(きょうと食いく先生や農林業者)の派遣に係る報償費及び旅費
※派遣可能人数、経費負担額には、それぞれ上限があります。
いずれの経費も京都府から直接外部講師へ支払います。

支援の対象となる団体

京都府内の学校(幼稚園を除く)

手続きの流れ

  1. 京都府へ相談(御希望に応じたきょうと食いく先生を御紹介します。)
  2. きょうと食いく先生と直接、日時や授業内容、役割分担などを打合せ
  3. 申請書を京都府へ提出(授業内容等がわかる簡単なもの)
  4. 京都府から申請承認の連絡
  5. 授業実施
  6. 報告書(感想等を記入した簡単なもの)と授業写真を京都府へ提出

申請様式

タキイ種苗株式会社様による種子無償提供について

エディブルスクールヤード事業の趣旨にご賛同いただいている「タキイ種苗株式会社」様から、子どもたちの農作業体験を支援するため、種子等を提供していただいております。
農作業体験をより充実したものとするため、こちらも是非ご活用ください。
提供いただける種子の種類・数量等につきましてはご相談ください。


タキイ種苗株式会社ホームページ(外部リンク)

 

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-432-6866

nosei@pref.kyoto.lg.jp