ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 食のみらい宣言 KYOTO > 「食」についての目標を宣言しよう!第4回「京都府食のみらい宣言・実践活動」を募集します!

ここから本文です。

「食」についての目標を宣言しよう!第4回「京都府食のみらい宣言・実践活動」を募集します!

報道発表日:令和元年5月29日

京都府農林水産部農政課
075-414-5652

若い人たちを中心に朝食の欠食等が進んでいます。また、健康に影響があるほどの痩せや肥満などが性別・年齢を問わず問題になっています。

京都府では、府民が個人やグループで、今よりも良い『食』への宣言と、その実践活動の結果を募集・紹介して府民の皆様に共鳴・応援していただきたいと考えています。

是非、この取組が広く府民に伝わり、府民の『食のみらい宣言』の輪が広がりますよう、府民の皆様への周知をよろしくお願いいたします。

なお、今回御応募いただいた宣言及び実践結果(写真含む。)については、京都府ホームページ及び「きょうと食育プラットフォーム」のFacebookページに掲載し、食育の輪を広げていきます。

 

※食のみらい宣言:舌にある食べ物の味を感じる器官「味蕾(みらい)」をしっかり育て、それを生かした健康な未来の実現のため、府民が自らの食に関する目標を宣言するもの。

 

第4回「京都府食のみらい宣言・実践活動表彰」募集ちらし(PDF:954KB)

「きょうと食育プラットフォームFacebookページ(外部リンク)

1 宣言内容

(1)自らの「食」に関する目標(食のみらい宣言)

食のみらい宣言を50字以内で記載

(2)宣言の実践結果についてのコメント

実践結果についてのコメントは100字以内で記載

(3)実践の様子が分かる写真

写真は5枚以内とし、合計で5MB以内とする

宣言・実践結果例

第3回「京都府食のみらい宣言・実践活動表彰」京都府知事賞(高校3年生)

〈宣言〉「卒業後の一人暮らしに向けて家庭科で「一人調理」の調理実習を行い、3年生全員が料理できるようになる。」

〈結果〉「各自の宣言を念頭に2回の「一人調理」を行い、全員が「ひじきの煮物」と「ごぼうのサラダ」を完成させた。「思っていたよりも簡単」「料理は楽しい」「4月からの一人暮らしに自信がもてた」等の感想が見られた。」

第2回「京都府食のみらい宣言・実践活動表彰」京都府知事賞(中学3年生)

〈宣言〉「糖尿病の祖父のために血糖値の上がりにくい朝食を作る!」

〈結果〉「祖父に喜んでもらえました。糖尿病は食事に気をつけないとすぐに悪化するので、また作ってあげたいです。もっと長生きしてほしいです。

2 募集期間

令和元年6月3日(月曜日)~令和元年9月30日(月曜日)[消印有効]

3 応募資格

京都府内に居住又は通勤・通学している方(個人・団体・グループどちらの応募でも可)

4 応募方法

応募様式に必要事項を記載し、Eメール又は郵送により応募。学校単位で応募の場合は、所定の応募者一覧を併せて添付

結果(実践)の写真も添付

食のみらい宣言・実践活動表彰_募集要項(PDF:195KB)

食のみらい宣言・実践活動表彰_応募様式

5 表彰

令和元年11月頃に表彰※

※入賞者の氏名、年齢、在学学校名・学年及び作品の写真は新聞社等報道機関へ提供するとともに、
表彰式で発表し、本府ホームページ、Facebookページ等へ掲載させていただきます。

6 主催

京都府、きょうと食育ネットワーク(きょうと食育ネットワークホームページ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4939

nosei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?