ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > きょうと食育情報 > きょうと食育ネットワーク > 食育シンポジウム ~伝統的な料理と食文化の継承~ 参加者募集のお知らせ

ここから本文です。

食育シンポジウム ~伝統的な料理と食文化の継承~ 参加者募集のお知らせ

 大阪ガス(株)、京都府及びきょうと食育ネットワークでは、府内の食育の取組が進み、また府民一人ひとりが食育を実践できるよう、食育に関する知識や取組事例を広く知らせる機会とするため、食育シンポジウムを平成30年8月4日(土曜日)に開催いたします。

 「伝統的な料理と食文化の継承」と題し、郷土料理や行事食など地域の食文化の紹介、時代の流れの中でどのように食文化が伝わっているのか等、日本で唯一の伝承料理研究家の奥村彪生氏に語っていただくほか、料理や食の情報を提供するパネリストをお迎えし、それぞれの立場から食文化の継承について御意見をいただきます。

 つきましては、参加者を募集しますので、お知らせします。

案内チラシ(表)(PDF:709KB) 案内チラシ(裏)(PDF:320KB)

1 開催日時

平成30年8月4日(土曜日)13時~16時00分(12時開場)

2 場所

京都リサーチパーク西地区4号館地下 バズホール(京都市下京区中堂寺粟田町93番地)

3 内容

(1)基調講演「伝統食は時代によって変わるもの」 ― 日常食は雑でええで、早うて安うて旨うてな―

講演者 伝承料理研究家 奥村 彪生 氏(おくむら あやお) 氏

(2)パネルディスカッション「食文化のバトンをつなごう」

コーディネーター  和食文化学会会長・京都府立大学特任教授 佐藤 洋一郎 氏

パネリスト

基調講演 講師 奥村 彪生 氏

日本料理/すし とり松 会長 前川 修 氏

フリーアナウンサー 平松 あゆみ 氏

4 定員

250名(お申し込み受付順)

5 費用

無料

6 申込方法

予約制。案内チラシ(裏面)の参加申込書に氏名、勤務先(学校名)、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、FAX番号)を記載の上、申込先あてにFAXまたは郵送にてお申し込みいただくか、下記WEBからお申し込みください。

〈問い合わせ・申込先〉

KRP-WEEK事務局 食育シンポジウム係 〒600-8813京都市下京区中堂寺南町134

TEL 075-315-8485 FAX 075-322-5348

【WEB】

申込先(KRP-WEEK2018イベント申込みフォーム)(外部リンク)

7 申込締切

平成30年7月27日(金曜日)必着(定員になり次第、申込み受付を終了させていただきます。予めご了承ください。)

8 保育ルーム

保育ルーム(生後6ヶ月以上で未就学児対象)を用意しています。参加申込書の「保育ルーム」利用希望欄に記入の上、お申し込みください。

9 主催

大阪ガス株式会社、京都府、きょうと食育ネットワーク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部食の安心・安全推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4982

shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?