ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 食品ロス 削減に向けた取組 > 外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施します

ここから本文です。

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施します

まだ食べられるのに廃棄される食品を「食品ロス」といい、日本では年間約646万トンも発生しています。

京都府では、農林水産省など関係省庁や全国の自治体とともに、外食での食べ残しが多くなる12月から来年1月までの忘年会・新年会シーズンに、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施し、食べ残しの削減に取り組みます。

名称

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン

キャンペーン実施期間

平成30年12月~平成31年1月

共通キャッチフレーズ

「おいしく残さず食べきろう!」

実施内容

忘年会や新年会での「宴会4箇条」の実践

宴会4箇条

  1. まずは、適量注文
  2. 幹事さんから「おいしく食べきろう!」の声かけ
  3. 開始後30分間、終了前10分間は席を立たずにしっかり食べる「食べきりタイム!」
  4. 食べきれない料理は仲間で分け合おう

 

キャンペーンちらし

(PDF:436KB)

京都府の取組

  • 府内の飲食店・宿泊施設に対し、「おいしい食べきり運動」への協力を要請します
  • 府の広報媒体を活用し、「おいしい食べきり運動」を府民に広報します
  • 府職員が「おいしい食べきり運動」を積極的に実践します

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部食の安心・安全推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4982

shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?