ここから本文です。

幼児向け食育指導者研修会を開催しました

幼稚園・保育所等における幼児への食育活動が増えつつあることから、この動きをさらに拡大・加速させ、取組内容の充実を図ることを目的に、幼稚園等で指導に当たる職員を対象とした研修会を開催しました。

府内幼稚園で年間50回程度調理実習を行っているキッズキッチンインストラクター6名から、幼児を対象とした調理実習のポイントについてデモンストレーションを交えて講演いただいた後、グループに分かれて食育活動についての意見交換を行いました。

日時・場所

日時

場所

2月7日(木曜日)
14時00分から16時30分まで

【北部会場】
市民交流プラザふくちやま クッキングルーム(福知山市駅前町400番地)

2月12日(火曜日)
14時00分から16時30分まで

【南部会場】
京の食文化ミュージアム・あじわい館
(京都市下京区中堂寺南町130京都青果センター3階)

 

参加者

京都府内の幼稚園及び保育所等の教諭、保育士、栄養士、調理員、関係者など 79名(両日)

内容

(1) 幼児向け調理実習等を通じた効果的な食育支援について【デモンストレーション・講演】

<講師> キッズキッチンインストラクター

五十川喜子氏、青山和美氏、松尾美知枝氏、金森麻子氏、金原康代氏、田淵亜季氏

デモンストレーションの様子

幼児向け調理実習のポイント

  • 子どもが「自分でできた!」を実感するためには見守る大人が最初に正しく伝え、手を出しすぎないこと
  • 五感(見る、触る、におう、聴く、味わう)をフルに使う内容にすること

提案メニュー

鯛の塩釜焼き、いもごはん、きゅうりとわかめのごま酢和え、けんちん煮、のりすい

(2) グループディスカッション 【日頃の食育活動や取組の工夫点等を共有】

5グループに分かれ、各幼稚園等で実施している食育活動について意見交換

参加者の感想

  • デモンストレーションで子どもへの声のかけ方を知ることができ、園に帰って実践したい
  • ハサミやピーラーを使った料理は目から鱗だった
  • 他園の食育の取組を知ることができ、大変参考になった

 

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4939

nosei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?