ここから本文です。

きょうと食いく先生の認定について

子どもたちに「食」や「農林水産業」への理解を促すため、農林水産業や食品加工・調理の食農体験指導ができる専門家を「きょうと食いく先生」として認定しています。

認定要件

次の1から5までの要件をすべて満たすこと。

  1. 農林水産業者、料理人、食品加工技術者等であって、農林水産物の生産や調理・加工等に関する豊富な知識・経験を有する者
  2. 学校等において農作業や調理等の体験指導の実績がある者、又は京都府が実施する「きょうといく先生養成講座」を受講した者
  3. 学校等において、営利を目的とせずに活動できる者
  4. 氏名・専門分野等の情報を公表することに同意できる者
  5. 京都府内に在住、又は勤務する者

認定候補者の募集について

この度、令和3年度「きょうと食いく先生」認定候補者を募集しています。
本制度の趣旨を御理解いただき、京都府農林水産部農政課まで関係書類を提出ください。

提出書類様式

提出締め切り

令和3年5月26日(水曜日)

提出先

〒602-8570
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
農林水産部農政課食の安全・食育係あて(直通電話:075-414-5654)

 

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-432-6866

nosei@pref.kyoto.lg.jp