ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 健康福祉部 こども総合対策課 > 仕事と育児の両立体験シンポジウムを開催しました

ここから本文です。

仕事と育児の両立体験シンポジウムを開催しました

京都府では、若者の結婚や子育てに対する漠然とした「不安」を解消し、安心して結婚、出産、子育てができる社会を目指すため、「仕事と育児の両立」をテーマとしたシンポジウムを下記のとおり開催しました。

会場には、80名を超える方々にお集まりいただき、京都府が実施している「仕事と育児の両立体験プログラム」の紹介の他、株式会社ウエダ本社代表取締役社長 岡村 充泰 氏の講演、両立体験プログラムに参加した学生や企業、大学等の方々をパネリストにしたパネルディスカッションを実施いたしました。

開催日時

平成30年11月9日(金曜日)15時から17時まで(受付14時30分から)

会場

京都市男女共同参画センターウィングス京都2階 イベントホール
(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262)

内容

主催者あいさつ・両立体験事業紹介

○京都府知事 西脇 隆俊 挨拶

仕事と育児の両立体験シンポジウム知事メッセージ(外部リンク)

 

 

 

仕事と育児の両立体験シンポジウム 知事メッセージ(PDF:277KB)

講演「仕事と育児を両立していく風土作り」

講師:岡村 充泰 氏(株式会社ウエダ本社 代表取締役社長)

仕事と育児の両立など、職場の風土づくりを実践されている株式会社ウエダ本社代表取締役社長の岡村 充泰 様より育児や介護等働く方のそれぞれのライフステージにあった仕事との両立をしていくため、実践事例を交えて職場の意識・風土づくりの重要性についてご講演いただきました。

パネルディスディスカッション「仕事と育児の両立が出来る環境を作るには」

出演者仕事と育児の両立体験シンポジウムパネルディスカッション写真

<パネラー>

○ 仕事と育児の両立体験事業参加学生

  • 東 美来 氏(京都女子大学現代社会学部3年)
  • 西村 響 氏(立命館大学産業社会学部3年)
  • 森 翔平 氏(立命館大学院社会学研究科1年)

○ 久保 雅子 氏(オムロンエキスパートリンク株式会社 代表取締役社長)

○ 松原 修 氏(立命館大学キャリアセンター 次長)

<コーディネーター>

○ 杉岡 秀紀 氏(福知山公立大学地域経営学部 准教授・北近畿地域連携センター長)

<助言者等>

○ 岡村 充泰 氏(株式会社ウエダ本社 代表取締役社長)

 ○松村 淳子(京都府健康福祉部長)

「仕事と育児の両立が出来る環境を作るには」をテーマに、働き方や組織の風土作りの大切さ、仕事と育児の両立が出来る環境を作るためのきっかけ作りとして、仕事と育児の両立体験プログラムを広めていくための方策等について話し合われました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども総合対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?