ここから本文です。

宇治田原産きゅうりの「うじたわら漬」

ほっこりする、なつかしい味とどけます
       
ほっこりーふグループ

 

手間暇かけて作った農産物の規格外品を活かすため、地域の女性たちが立ち上がりました。JAの加工場を再整備して、以前作っていた宇治田原産きゅうりの「うじたわら漬」を復活させました。その他、季節に応じた加工品や地元産食材を使ってまごころ込めたお弁当を作っていますが、ほっこりするなつかしい味で好評です。
 
  先人の知恵を後世に受け継ぐ“かけはし”となるような活動を楽しく展開していきたいです(代表の松本さん)

皆の笑顔が見たくて頑張っています。子供から年配の方まで愛される様な商品を開発中。(メンバーの藤本さん)

うじたわら漬けの復活に興味がありました。世代を超えた人との付き合いが出来、視野が広がっています。(メンバーの森川さん)
 
メンバーの農閉期やパートの隙間など空いた時間を有効利用する形態で、楽しく知恵や技を身につけながらおこづかいが稼げる、そんな場所でありたいです。
 
規格外のきゅうりの“うじたわら漬”の復活からスタート。地産地消を心がけた“ほっこり弁当”も好評でファンも増えつつあります。きゅうり以外の規格外品、旬の時期に販売しきれない農産物の有効利用も考えていきます。
 
製品・サービス
うじたわら漬 250円

先人の技に私たちがもう一工夫。なつかしくてあたらしい宇治田原の“名産品”です。

古老柿(ころうがき)ようかん 200円(小)・500円(大)
 宇治田原特産の古老柿の規格外品を使って作りました。素材の味が活かされていて評判も上々です。
季節のピール 200円
 ゆず、はっさく、甘夏などの旬の柑橘類で作ったピールは食べ出すと止まらないおいしさです。
◇ほっこり弁当 500円~
価格、内容などご要望に応じて作ります。地元産の食材を利用して野菜たっぷりに仕上げます。

【店 舗 情 報】 JA京都やましろ農産物直売所「宇治茶の郷」
住所 宇治田原町郷之口小字中林12
連絡先 0774-88-2629
営業時間 9時30分~16時30分
定休日 年中無休(特休日を除く)

 

団体活動写真
季節の食材を使ったほっこり弁当。 まごころを込めて一つ一つを手作りしています。

 

ほっこりーふグループ
住所 京都府宇治田原町大字立川小字宮ノ本22
電話 090-9058-4325(松本) FAX 0774-88-2864
Mail  
代表 松本 雅代 担当  
HPほか

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?