ここから本文です。

京都・けいほく宇津 じねんじょ

京北宇津に新しい特産品誕生!自然薯で粘り強くまちおこし
        京都市マーク

株式会社 エーゲル
※事業は休止しました(平成29年6月~) 

 

 自然薯

自然薯を生産・販売する農家は全国でもいくつかありますが、京都市内では現在、自然薯を生産・販売している生産者は存在しません。既存の商品ではなく、ここから始まる新しい特産品を地域で生産し、生産者の想い、土地の歴史、生産から消費までの総合的ストーリーを付加価値として展開し地域力再生につなげる取組をしています。

   

 自然薯2

過疎化の進む地域で、集落と若者が京都市初の「自然薯」の事業化に成功しました(まとめ役の徳丸さん)

自然薯3 

一つの若者就農モデルになるのがやり甲斐。関わる地域にいろんな人がくる事が楽しい!(有志参加の野口さん)

 自然薯4

人、街、モノを繋ぐ・輪になる』をテーマに、地域資源の発信と循環を目指しています!(共に活動している藤原さん)
 
旅館・飲食店への販売や一般顧客へのネット販売等で需要を安定させることにより、生産者の増大につないでいます。また収穫祭「「じねんじょまつり」等のイベントや産地直売を行うことで京北へ訪れる観光客増加に取り組んでいます。
 
“じねんじょ”でのまちおこしは、生産者とプロモーション企業、そして両者をつなぐNPO法人などが手を取り合い、作る人・売る人・買う人…みんなで一緒に作り上げています。これから、さらなるコラボの輪を広げるため、「作る」仲間でも、「売る」お手伝いでも、「買う」だけでも、もちろんその他、色んな形で参加する人を募集しています。京北でみんなと一緒に笑顔になりましょう!
 
製品・サービス
 自然薯4

京都・けいほく宇津 自然薯

まちおこしの願いよ実れ!京北宇津の土で育った京都市初の地産じねんじょです!

販売価格(すべて税込・送料別)

・大3本~ (約1.8kg) 6,150円

・中2本~ (約1.2kg) 4,200円

・中1本~ (約1.0kg) 3,540円

※送料、代引手数料(324円~)、箱代(300円)は別途必要です。

 


 

 【ここで買えます!】 ☆自然薯のシーズンは11月中旬~3月中旬。収穫次第販売開始、無くなり次第終了。

HP 京都 自然薯 URL http://kyoto-jinenjyo.com/

 

 団体活動ギャラリー
自然薯5  自然薯6 

平成26年のじねんじょまつりは12月7日(日)!堀りたて即売&摺り立て試食♪

粘りが違います!

 

自然薯7

 自然薯8

「むぎとろごはん」に舌つづみ

自然薯まつり大成功!


 

株式会社 エーゲル
住所 京都府京都市右京区太秦多藪町43 うずキネマ館2F
電話 075-882-6906 FAX  075-882-6906
Mail ag@agell.jp
代表 伊豆田 千加 担当  田中 基貴
HPほか HP_アイコン(外部リンク)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?