ここから本文です。

ハンデのある人もない人も一緒に仕事をする場所

山城 ~生産者さんと一人一人の「できる!」がコラボ~

NPO法人 Joint Joy(ジョイントジョイ)

 

福祉サービス

 

jointメイン

 JointJoyとは、喜びをつなぐ、ただそれだけの場所でありたいと願い皆で名づけた名前です。人と人はジョイントの金具のように何かでつながりながら生きています。その結び役に徹し、障がいのある方達の「出来る」を探し実践しながら、ここにいる皆がステップアップしていきます。

 お店は、顔の見える食材にこだわった「おむすび工房と焼き菓子」で、京都八幡の男山で数少ない「お弁当屋さん」です。地域の高齢者の見守りも兼ねてお弁当の配達もしています。一息ついてのお茶やコーヒーのお供に焼き菓子も是非ご賞味ください。

jointつながり1

ハンデがあろうとなかろうと協働する店舗作りを心がけています。

(代表:山本陽子) 

jointつながり2

なりたい自分を目指して、今日の一日を大切に、楽しく元気に励んでいます。(スタッフ一同)

jointつながり3

愛情たっぷりの美味しいおむすびになってお米たちも喜んでいます。(玄米屋ウエトミ  上田那未さん)

おむすびをつくる、惣菜つくりの下準備、菓子をつくる、店頭でうる、配達してお客様の元へ届けるなど、いろんな仕事が生まれています。 
お客様からの要望で始めたお弁当の配達。店頭やお弁当配達でのお客様との会話は、独り暮らしや色々な悩みを抱えた方にとってほっとしてくださる時のようです。淀の農家さんのお手伝いも始まりました。また、「こんなおかずが欲しい」「あのお菓子は売らないの」などなど是非お声掛けください。ご提案をまずはチャレンジさせていただきます。一緒にトライも大歓迎!楽しいことを繋げて広めましょう。 

地域のボランティア団体、福祉サービス関係の方々、多種他業種の皆様とコラボレーションが出来ることを楽しみにしています。是非、一声お声掛けください。

 
製品・サービス
jointイチオシ

◇ <おむすび> <(税込み)100円から>

五つ星お米マイスターが厳選しJoint Joyオリジナル米にブレンドしたお米でつくています。具材は地元農家さんや自分たちで作った野菜なども使用しています。おかずは、本物の板前さんの指導つくっています。“おいしい、安心、安全”がモットーです。

jointオススメ

◇ <焼き菓子>  <100円から>

ベテラン菓子職人から手ほどきされてつくる焼き菓子です。本物志向にもうひと手間かけて美味しさを引き出しています。板状に焼き上げた昔ながらのバウムクーヘン(バウムリンデ)旬野菜のカステラなどもつくっています。


 

 団体活動写真

 

jointギャラリー1

 

  

jointギャラリー2

 

淀の畑で食材の苗を植え、育て、収穫しています。

あちこちで出張販売をしています。


 

NPO法人 Joint Joy(ジョイントジョイ)
住所  京都府八幡市男山竹園2-1A03-110
電話  075-981-2111 FAX  075-981-2277
Mail  joint-0523@forest.ocn.ne.jp
代表  山本 陽子 担当  
HPほか HP_アイコン(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?