ここから本文です。

みんなで育てる「100年先の保津の特産品」

人・川・自然、生きものが共存するまちづくり
       
特定非営利活動法人 ふるさと保津

 

  亀岡市保津町の自治会では、少子高齢化の進行から100年先の子供たちの未来を守ろうと、産品販売、エコツアー、農業塾の三つを柱に地域を自分達で支える地域力再生活動に早くから活発に取り組んでいます。その一環として、地元農家が栽培し、高齢化や後継者不足で放置されがちになった果樹を保つために、果実を使った新しいふるさとの特産品を開発・販売しています。
   
  NPOふるさと保津を立ち上げてから、若い人たちが積極的に参加してくれるようになりました。(代表 石川さん)   添加物0%で、国産・地場産が原材料のジャムやおやつは、子供にも安心で、友達にも薦めています。(地域の岸谷さん)   地域の自然と歴史、文化を活かしたまちづくりのとりくみがとてもおもしろくて参加しました。(スタッフの大西さん)
 
主催するエコツーリズムでは、大学のフィールドワークとして「京都保津ツアー」を実施。また、クルベジ農業塾では、講師やお手伝いに地元農家のみなさんに活躍いただいています。
 
農業や地元特産品の開発を中心に置きながら、人とのつながりを生かす町づくりを続けています。炭を肥料に野菜を作る農業塾や婚活バーベキューなど参加型のイベントも開催しています。ぜひあなたもふるさとづくりに来てください!
 
製品・サービス
 

◇ ゆずマーマレード 630

柚子の皮を薄くスライス、柚子の色あいを生かし、透明感ある味に仕上げました。保津川すいたん農園のジャムは、香料・保存料着色料はもちろん、増粘剤も使用せず、すべて手作り。食品添加物不使用で丁寧に作っています。

◇ Suitan柚子ドレッシング

保津の柚子を創業明治17年の地元醤油屋さんが地元産小麦から作った醤油とブレンドして作りました。地元の思いを込めた一品です。

◇ すいたん農園 農業体験塾
竹炭の使用する農法で「クルベジ野菜」の栽培体験をする、農業入門編の体験塾です。家族でも、お一人でも、お気軽にご参加ください。

【購 入 情 報】 保津川遊船乗船場
連絡先 0771-22-5846
【購 入 情 報】 桂街道産直広場
連絡先 075-393-1010
【購 入 情 報】 インターネットサイト「丹波燐」
URL http://e-yasai.shop-pro.jp/

  

特定非営利活動法人 ふるさと保津
住所  京都府亀岡市保津町溝ノ内53番地 保津町自治会内
電話  0771-22-0810 FAX  0771-22-0846
Mail  hozujichikai@hope.nifty.jp
代表  石川 清之 担当  中野 恵二
HPほか HP_アイコン(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?