ここから本文です。

ジビエで里山保全と地域の活性化を!!

南丹 地域ぐるみで農村と里山を守る!

<季節料理 料理旅館 きぐすりや

環境

まちの特産

きぐすりやメイン
気候の温暖化で、シカが大量に増えていて、美山地域の獣害による損害は年々増大しています。そんな中、料理旅館「きぐすりや」はフランス仕込みの鹿肉料理をはじめ地域でとれた産物を提供して、農村や里山をまもっています。また地域の仲間たちと「ごんべの会」を立ち上げ、地元の小学生や都市部の方と一緒になって、休耕田でのそばの作付けや収穫、そば打ち体験を実施しているほか、地域の女性たちと休耕田に無農薬のハーブを育て、お茶やクッキー、石けんづくりを進めるなど、農村都市交流や地域の元気づくり、仕事づくりに取り組んでいます。

きぐすりやつながり1

きぐすりや店主、神田和行、美山町内で平成19年から鹿肉の有効活用で料理方法を研究。

ジビエ料理を提供。

きぐすりやつながり2

肉を提供して頂いている、猟師の佐野龍彦さん。農家が非常に困っている獣害に一役

きぐすりやつながり3

休耕田を利用して、地元農家でそば栽培体験を指導している。(ごんべの会)

美山町の名物として鹿肉料理をさらに広めて、多くの人が来ていただくことで、雇用が生まれ、地域が元気になれます。美山の鹿肉の消費量は20%で、ほとんど廃棄処分になっています。山の恵みを大事にすることを目指しています。
フランス料理人の中沢さんの指導で、鹿肉料理のレシピを増やしてきており、美山名物としてきました。これからも連携を深めていきます。またハーブ生産農家が転作でハーブを栽培して、製薬会社に販売しています。そのハーブもジビエ料理には、欠かせない食材です。
 
製品・サービス
きぐすりやイチオシ

◇  <シカ肉料理> 洋風コース (税込 3,240~5,400円)

鹿肉ローストです。

鹿肉は、タンパク質の多さや脂肪の少なさは、鶏のササミ並でありながら鉄分やミネラルの量はレバーや牡蠣、並に豊富です。

女性には、最高の食材です。

洋風料理で鹿肉コースでお召し上がり頂けます。

きぐすりやオススメ1

◇  <おすすめ料理>和風コース (税込 3,240円~)

鹿肉を使った和風のコース料理

鹿肉しぐれ煮・ロース煮・鹿肉フライ・鹿肉つくね団子鍋・鹿肉おこわ・デザートと主な料理です。季節により内容は変更する事もあります。

きぐすりやオススメ2 ◇ <鹿肉コロッケ>  <税込 1個 162円>

ハーブ・鹿肉たっぷりのコロッケ。一番人気商品です。

 


【ここで買えます!】

名称 きぐすりや
住所 京都府南丹市美山町鶴ケ岡今安8-1
電話 0771-76-0015
営業時間 10:00~16:00
HP http//:www.kigusuriya.com

 

 団体活動写真

きぐすりや団体1

きぐすりや団体2 

きぐすりや外観

ハーブの収穫作業(5月~6月)様子


 

料理旅館 きぐすりや
住所  京都府南丹市美山町鶴ケ岡今安8-1
電話  0771-76-0015 FAX  0771-76-9008
Mail  kouda@kigusuriya.com
代表  神田 和行 担当  
HPほか HP_アイコン(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?