ここから本文です。

茶源郷和束お茶入り特産品で魅力発信

お茶に恋する 大自然に恋する
      まちの特産  山城
和束茶カフェ運営協議会 恋茶グループ

 

(PDF:430KB)

 恋茶1

  和束町は、豊かな自然や歴史的な地域資源に恵まれており、特に茶畑の景観には心が癒されるところです。恋茶グループでは、800年の歴史のある茶畑で生産された茶葉を贅沢に使い、お茶入り特産品づくりに精を出しています。

皆様に本物の味を楽しんでいただきたいと「お茶入スイーツ」や「お茶づくし弁当」に意気込んでいます。

   

 恋茶2

食べるお茶に挑戦しています。皆様に喜んでいただけるよう各商品に贅沢なほどお茶を使って仕上げています。(代表者の荒木さん)

 恋茶3

うちの茶畑で収穫した茶葉を粉末にして、シフォンケーキなどの材料に使用してもらっています。(茶農家の上嶋さん)

恋茶5 

我が家の田んぼで収穫した米を粉末にして、茶だんごなどに活用してもらっています。(地元農家の岡田さん)
恋茶6 私たちの企画するイベントで、お弁当やスイーツを提供していただいています。(地元でイベント主催をしている山下さん) 恋茶7 茶摘み体験でのお茶づくし弁当や茶だんご、生茶葉の天ぷらなど大変おいしゅうございます。(応援してくれている松本さん)    
 
原材料は、生産農家から直接仕入れることができ、安心安全なものを皆様に提供できることで喜んでいただいています。販売経路については、まだまだ未開発なところがあり、今後はインターネットによる商品の紹介や販売ルートの拡大に向けて取り組んでいきたいと思っています。
 
春は茶摘みツアー、夏は川遊びやほたるツアー、秋は紅葉とバーベキュー、冬は灯りのイベントなど四季を通してお客様をお迎えしたいと仲間と共に張り切っています。お茶の佃煮やソフトふりかけの販売を手伝ってくださる仲間を募集中です。茶だんご体験教室も5名様以上で開催しています。是非一度お越し下さい。
 
製品・サービス
恋茶9 

◇和束茶の佃煮  540円(100g)

緑茶にはビタミンCやカテキン、アミノ酸等の成分が含まれています。しかし、飲んだあとにも、水に溶け出さないビタミン、葉緑素、ミネラルタンパク質、不溶性食物繊維など多くの成分があります。この茶葉を佃煮にすることにより、捨てていた残りの茶成分(約65%)も丸ごと摂取できるのです。実山椒、じゃこ、かつおを混ぜ、ほどよい渋さと甘さを活かし佃煮に仕上げています。

オススメ

恋茶9

 恋茶10

 

◇食べるお茶 ソフトふりかけ  380円(80g)

小梅、かつお、じゃこを混ぜ合わせソフトなふりかけに仕上げています。白いご飯によく合います。

 

 

◇茶だんご三姉妹 3本入り270円

1本で3つの味(煎茶・ほうじ茶・抹茶)が楽しめる茶だんごです。地元の米粉を使用しています。オンリーワンの茶だんごを作りませんか。

 


 

【ここで買えます!】

店舗名 和束カフェ 住所 京都府相楽郡和束町白栖大狭間35
電話 0774-78-4180 利用時間 10:00~15:00 定休日 無休 ※年末年始を除く

 

 団体活動ギャラリー
 恋茶11 恋茶12 
茶摘み体験風景

お茶づくし弁当や煎茶鍋も楽しんでいただけます

恋茶13

恋茶14

各種イベントに出店

茶だんご体験ツアー


 

和束茶カフェ運営協議会 恋茶グループ
住所 京都府相楽郡和束町白栖大峡間35
電話 0774-78-4180 FAX  0774-78-4180
Mail koicha@friend.ocn.ne.jp
代表 荒木 芳野 担当 竹内 きみ代
HPほか

HP_アイコン(外部リンク)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?