ここから本文です。

発達障害児の学習支援保護者・当事者のサポート事業

発達障害児・者の個性を活かす
   
一般社団法人 こせい舎

 

私たちは発達障害のある人々の特性を「障害」として捉えるのではなく、血液型の違いのように「タイプの差」として受け入れられるように活動をしています。事業所である【のびる館】では、読み書き学習のために開発された『京大・正高式 ことばのがくしゅう』をはじめ、コミュニケーションスキルや仕事のスキルを学ぶ教室も実施しています。
   
  「こうあるべき」の枠をはずせばもっとラクになる!(代表の中野さん) その子に合わせた指導方法で〝苦手意識″を軽減。やる気を持って勉強に取り組めるようにしています。(講師の松尾さん) 「応援者ができること」は何かを考えながら、そばで少しでも寄り添うことができればと取組みます。(応援してくれている北庄司さん)
 
学生ボランティアから講師になり、京大職員として雇用の実績も有。独自のプログラムにより、講師として活躍する場の提供を行っています。
 
発達障害児の支援活動を行うスタッフ&ボランティアを募集しています。
 
製品・サービス
◇ 京大・正高式 ことばのがくしゅう 3,780円~(50分) ◎体験2,000円

脳科学の知見に基づいて開発された写真・音声・文字で覚える読み書き学習プログラム。

◇ コーチング 10,000円(80分) ◎体験2,000円
社会的スキルをアップする、コミュニケーションを円滑にするなどの目標に向けて行動するためのプログラム。
◇ ペアレント・トレーニング 18,000円(6回)
発達障害のある子どもの保護者を対象にしたより良い子育てのためのプログラム。

  
【情 報】 のびる館
住所 京都府宇治市宇治下居7-4
連絡先 0774-21-6568
利用時間 10時~20時
定休日 不定休

 

 団体活動写真
   

 

一般社団法人 こせい舎
住所  京都府宇治市宇治下居7-4
電話  0774-21-6568 FAX  0774-66-4848
Mail  koseisya@dream.ocn.ne.jp
代表  (代表理事) 中野 久美 担当  
HPほか HP_アイコン(外部リンク) (外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?