ここから本文です。

丹後の女子力発信基地「nagaya cafe 桜山」

お互いにできることを持ち寄って、あなたの夢叶えましょう
    丹後マーク
宮津町家再生ネットワーク

 

宮津町家再生_メイン 

まちの空洞化・高齢化により維持が難しくなってきて空き家となった町家のひとつ、築100年を超える「桜山長屋」を、丹後のアンテナショップ「nagaya cafe 桜山」として再生。丹後素材のランチやカフェメニューのほか、ランチミーティングやスイーツミーティングにも気軽に活用いただいています。また、地域内外のコラボを生み出す場として、新規起業者向けに新たな“つながり”を生み出すなどして、さらなる町家の活用を進めていきたいです。

   
宮津町家再生コメント1  丹後の素晴らしい素材と創造力溢れる人との出会いに可能性を感じ、ワクワクする日々です。(代表の羽田野さん) 宮津町家再生コメント2  使われなくなったものが、再び息を吹きかえすお手伝いができることが嬉しくてやってます。(協力してくれている坂本さん) 宮津町家再生コメント3  丹後の素晴らしい素材を活かして、体に優しいお菓子作りと、地域の人との交流を大切にしています。(コラボしている大槻さん)
 

「nagaya cafe 桜山」は衣食住をテーマに、丹後で起業した人たちを応援するアンテナショップとして、想像力溢れる丹後の商品を展示販売しています。傍のカフェスペースでは地域で起業を目指している人たちが主催する「1dayカフェ」や、地域の人が先生の衣食住をテーマにした一日教室「暮らしをつくる・繕う教室」などを開催しています。また、「町家よろず相談所」では、町家暮らしに関わる相談について専門家を派遣したり、高齢者向けの生活支援サービスとして「お掃除隊派遣」も行っています。

 
「町家ラボ」に参加してみませんか? 「町家ラボ」は、桜山長屋2階にて、地域の様々な業種の人たちが各々の能力を持ち寄り、コラボ商品開発や地域の悩みを解決するためのワーキングを行っています。実際にここから、高齢者向けの生活支援サービス(お掃除隊派遣)などが生まれ、提供されています。もちろん、アンテナショップへの出店も大歓迎です。
 
製品・サービス
 

宮津町家再生製品1 

nagaya cafe 桜山 さくらやまぷりん 250円 など
  宮津町家再生_製品1 宮津町家再生_製品2 
丹後のおいしい食をご紹介します。地元菓子店とのコラボスイーツなど、コラボ商品もおすすめ!
 

宮津町家再生製品3

◇ 暮らしをつくる・繕う教室 参加費 1,000円(税込)/回~

 地域の人たちが先生となる、衣食住の教室シリーズです。 

 

◇ 町家よろず相談所 専門家相談5,000円/時、お掃除隊派遣1,100円/時~

町家活用に関する様々な悩みを解決します。初回の相談は無料です。


  
【店 舗 情 報】 nagaya cafe 桜山
住所 京都府宮津市字万年1番地
連絡先 0772-21-1047
利用時間 10時~17時
定休日

  

 団体活動ギャラリー 
宮津町家再生ギャラリー1 宮津町家再生ギャラリー2
夏野菜のデザート教室の様子 できあがったらみんなでかんぱ~い!
宮津町家再生ギャラリー3  
次回は10月に開催予定です☆  

 

宮津町家再生ネットワーク
住所  京都府宮津市字万年1番地 
電話  0772-21-1047 FAX  
Mail  miyazu.machiya@gmail.com
代表  羽田野 まどか 担当  
HPほか HP_アイコン(外部リンク)  fb(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?