ここから本文です。

第4回京都地域力ビジネス応援カフェ 実施報告

 

第4回 地域力ビジネス応援カフェ 実施報告

「地域力ビジネス」(京都式ソーシャル・ビジネス)とは、地域のみなさんが元気な地域づくりに取り組まれる地域力再生活動にビジネス的手法を用いて新しい「仕事」や様々な形の「雇用」を生み出す活動です。「応援カフェ」は、地域力ビジネスを実践しているみなさんが一緒に多様な協働や新たな取り組みのきっかけを見つける場です。

 

<応援カフェの様子>

<活動発表>  

 

<休憩時間の交流風景>  

<意見交換・交流会>  

 

1 実施状況

  日 時 : 平成25年9月13日(金)13:15~17:00

  場 所 : 京都平安ホテル(京都市上京区)

  参加者 : 69名(NPO、企業、SB研修生、行政等)

  内 容 : テーマ「地域力ビジネスデビュー応援します!」

  (1) 開会あいさつ(田中部長)

  (2) 活動発表

  (3) グループ意見交換、全体交流会、交流タイム

  (4) 閉会あいさつ(長友センター長)

2 概要

活動発表では、京都式ソーシャル・ビジネスリーダー育成事業研修生による、6か月の研修期間で取り組んできた成果として10名が事業プランを発表。各発表ごとに先輩実践団体等からアドバイスや応援メッセージを受けた。
プラン実践中の前期修了生からは、発表された具体的な取組状況と後輩に対する応援メッセージの発表があった。
   
  (発表されたソーシャル・ビジネス事業プラン)
 
  1. 三つの弦でつなげよう!ひと まち 文化
  2. 「天と地と」が創る新しいCSA
  3. あなたのまちの子育て環境をつくる事業
  4. 乳幼児を「かわりばんこ」で「みあいっこ」する美容院経営事業
  5. 野菜から始まる北陵地域活性化
  6. 地域運動指導者育成健康サービス事業 地域の「元気」を地域でつくる
  7. 京都発信の防災セットでまちを元気にしよう事業
  8. (先輩発表)食物アレルギーサポートデスク(ぽっぽないない)事業を開始

                                           他3名の発表

  (先輩達からのアドバイス)
  作るだけではなく、どうやったら売れるのかしっかり考えること。 
  「福知山の北陵地域のために助けてほしい」と真剣に頼まれたら購入する。
  子育ての場づくりは必要性あるとは思うが、実際やるとなるとかなり大変。
     
  グループ意見交換では、各テーブルで研修生が司会等運営を務め、活発な意見交換がされた。「自分がすべてやるのではなく、自分が有償で関われる仕組みをつくることが大事」「アイディアの出し合いができた」「みなさんに色々とたくさんの意見をいただきとても勉強になった」等、有意義な意見が出た。
  会場では、活発な交流が行われた。活動団体の展示を中心に人垣ができ、参加者同士の会話が弾んだ。

 

3 アンケート感想から

半年の研修を経て、発表する機会をいただくことが出来ました。たくさんの方にアイデアから半年間で積み上げてきた事業を聞いていただき、意見、アドバイスを受けることが出来て本当によかったです。
各事業団体ごとに特色のある発表をされていて、幅広いソーシャル・ビジネスに触れられた。今後応援したい事業を沢山知ることができて、ぜひこの繋がりを大切にしていきたいと感じた。  等

 

4 募集時チラシ

    募集時チラシ(PDF:234KB)

 

 5 京都地域力応援カフェ過去開催実績

     第1回 地域力ビジネス応援カフェ 

    第2回 京都式ソーシャル・ビジネス応援カフェ

    第3回 京都式子育て支援ソーシャル・ビジネス応援カフェ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部地域力ビジネス課 ソーシャル・ビジネスセンター

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4865

ファックス:075-414-4230

chiibiz@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?