ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都ちーびず(京都地域力ビジネス) > 第38回 地域力ビジネス応援カフェ in 右京区 京北 森のcafe 報告

ここから本文です。

第38回 地域力ビジネス応援カフェ in 右京区 京北 森のcafe 報告

テーマ:森の京都 京北商工会女性部プロデュース 女子イチオシ「森のcaféランチ」企画

集合京北

試食京北

京北商工会

森のカフェ京北

意見交換京北

試食京北2

実施状況

 日  時 : 平成28年7月28日(木) 13:30~16:00
 場  所 : ペンション上桂 森のcafé
 参加者  : 22名

内容

◆森の京都タイアップランチ。テーマは「京北の秋」~見た目オシャレで、お腹もいっぱいに~
 11月の2日間、森の京都を盛り上げる地元女子イチオシランチ企画。地元の旬の食材や料理の紹介、試食のあと、器、内容、ネーミング、ストーリーの説明方法、体験企画等について熱心に意見交換
◆鮎の甘露煮、焼き鯖寿司、納豆餅、地野菜のつけもの、くろもじ茶等 地元料理がぞくぞく登場
 商工会の食関連事業所からたくさんの試食提供あり。北山杉のトレーや林業女子グループからはくろもじ茶の提供もあり、予想を上回る幅広い事業所の参加で期待が高まる
◆定期的な開催とお客さんを個店に引き込む戦略にも期待
 バイキング形式のランチ提供案や、価格も1000円~3000円と様々な意見が出された。
 秋の本番がゴールで無く、継続事業としてぜひ地元雇用が生まれるような取り組みが望まれる。

【女子イチオシランチ企画への参加協力店の商品リスト(例)】

すえひろの焼き鯖寿司/京蕪庵の京北の納豆餅/料理旅館すし米の鮎甘露煮/ローズカフェの木コリさんのトマトキーマカレー・牛スジカレー/カルチャー&カフェボルトさんのきのこのマリネ/京都・京北つけもの工房いぶりのいぶり干したくわん・七福漬/マル武かわいの鹿カツ・鹿しぐれ煮/亀屋廣清の手づくりくっきー周山焼き/SOBA Café さらざんのそばスイーツ/ペンション上桂の森のコーヒー/樹々の会のくろもじ茶・キャンディ/井口木材の杉板トレー

【グループ意見交換会】

◯ランチ提供方式

  • プレート方式・・9分割弁当箱をふろしきで包む。野菜デザートはバイキング。お弁当の方がおいしそうで高級感。数は読めるが、特産の鯖寿司等複数あるものはチョイスが難しい。
  • バイキング方式・・イベント的に楽しそう。協力店の全メニューが出せて商工会的には良い。数が読みにくい。高額のものは数量限定にするとか。人気商品がわかる。

◯価格・・1班3000円。2班1000~1500円、スペシャル2000円以上。3班は1500~2000円(バイキング)

◯ネーミング・・「森のかほり弁当」「京北森のアラカルト」 等

◯その他・・My箸作りなど体験を入れる。アレルギーを明記。タクシー会社や情報誌と提携・連携する。

◯商工会女性部の主催でもあり、地域のプレゼン会的なイベントとし、個店への誘導の仕掛けをぜひ入れて欲しい。各店舗にも販促としてしっかり協力してもらう。

【アンケート(抜粋)】

  • 女性部だけで話をしているのとはまた違う視点からの意見をたくさん頂き、発見があり喜んでいます。こういう機会の大切さを痛感しました。
  • 名産品のラインナップ豊富さに驚いた。
  • 初めて参加しました。作ったものは人に喜んでもらって買ってもらいたい!アピール力と販売ルートの拡大が大きな課題となる。大企業じゃないので…苦しい面もある。労力も、資力も。

中小企業診断士によるちーびずカフェ通信(外部リンク) 

チラシ

 募集チラシ(PDF:927KB)

これまでの応援カフェ一覧はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部地域力ビジネス課 ソーシャル・ビジネスセンター

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

chiibiz@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?