ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都ちーびず(京都地域力ビジネス) > 第48回 地域力ビジネス応援カフェ ~『普段使いのちーびず製品』プロモーション~ 報告

ここから本文です。

第48回 地域力ビジネス応援カフェ ~『普段使いのちーびず製品』プロモーション~ 報告

 京都府では、ビジネス的手法により新しい仕事や働き方を生み出して、自分たちの手で地域課題を解決し地域づくりを継続する京都ちーびず(地域力ビジネス)を推進しています。
 応援カフェは、ちーびずを目指すみなさんが、交流しながら、ブラッシュアップや新しく楽しいコラボをつくり出すための場です。
 今回は、府庁女子オススメ!『普段使いのちーびず製品』カタログのプロモーション会として試食交流会やちーびず製品のアピールなどを行い、新たなちーびずのアイディアを意見交換する応援カフェを開催しました。

 募集チラシ(PDF:1,200KB)

実施報告

48回応援カフェ知事

48回応援カフェdricco 

48回応援カフェ登壇者

48回応援カフェ意見交換

48回応援カフェ展示

48回応援カフェ商品

概要

 日  時 : 平成29年3月1日(水) 13:30~16:30
 場  所 : ルビノ京都堀川 2階 みやこの間
 テ ー マ  : 楽しいストーリー、元気な人たちの「ちーびず(地域力ビジネス)」を出し合おう!
 参 加 者 : 119名
 内  容  : あいさつ(山田啓二京都府知事)、普段使いのちーびず製品アピール、グループ意見交換、ブース交流(出展32団体)

<参加団体及び主な活動状況>

団体名

活動内容・コラボ希望等

由良のオリーブを育てる会(宮津市) 地域の新たな魅力づくりのため、オリーブを栽培し完成したオリーブオイル
粒々屋 五彩(綾部市) Iターン女子4人でオーガニック村プロジェクトを展開。無農薬栽培の玄米でつくった玄米ポン菓子等、こだわりのオーガニック製品
京すだれ川﨑(亀岡市) ほぼ手作業の伝統技法でつくるすだれの小物で文化継承
有限会社 織道楽 塩野屋(亀岡市) 純国産の良質な絹でつくるネックウォーマー、靴下等の日用品
下集落支援事業委員会(南丹市) 地域の伝統食(へしこ・なれ寿司)で地域おこしに奮闘中
お茶の上香園(和束町) 茶源郷和束の茶農家のこだわりのチョコ、「抹茶&ほうじ茶ちゃこら」

趣旨

◆府民発の様々なちーびず(地域力ビジネス)を府庁の女性職員たちが担当業務を通じて応援する 「府庁女子ちーびず応援チーム」では、今年度、地域づくりから生まれたちーびず製品を実際に試しながら、女性目線で「買いたくなる」見せ方を検討し、『普段使い』をキーワードに48製品を選び、プロモーションカタログを作成予定。ちーびず活動や掲載製品を多くの方に知っていただくため、試食等ができる応援カフェを開催。
◆ちーびず製品アピール:その中から3製品についてアピール
 ・NPO法人京小町踊り子隊  岩崎 裕美さん:京都をPRする振袖で踊る活動の中、踊り子の若い女性たちの意見から開発した気軽に着られる3部式の「dricco(ドリッコ)きもの」を紹介
 ・(株)カスタネット 植木 力さん:普段も使える防災グッズ「マルチポンチョ」と携帯ポーチを紹介
 ・ちーびず推進員  蒲田 充弘さん:丹後ちりめんを普段使いするため地元でアイディアを出し合って開発した「丹後ちりめん美人」のボディタオルを紹介
◆意見交換:来年度、製品カタログをシリーズ化するにあたり、12グループに分かれアイディア出し

開会のあいさつ(山田啓二 京都府知事)

  • 地域にもとからある素晴らしいものを、みなさんのアイディアで、京都の未来を明るくする取組にして欲しい。
  • 京都府はそのアイディアを広めるサポートをしていきたい。

グループ意見交換会(主な意見)

  • 山城地域のお茶農家とコラボして、ドリッコきものを着て抹茶体験したり、茶室でファッションショーの提案
  • その地域、その季節にしかできない体験でちーたびづくり 
  • アイディアは出るが誰が実行するかが課題。ネットワークを構築していきたい。

アンケート(抜粋)

  • ドリッコきものに関し、関心あり 34人、リフォームに関心あり 17人、応援カフェ開催希望 11拠点
  • 京都文化を未来へつなげる新しい形として可能性を感じた
  • 外国人向けの日本文化体験にも活用希望
  • 様々な方と繋がれるこうしたイベントを府主催でしていただいていてありがたい。

応援カフェ外部報告

中小企業診断士による「ちーびずカフェ通信」(外部リンク)やちーびず推進員による「活動ブログ」(外部リンク)でも応援カフェの関連記事を発信しています。

 カフェ通信バナー 推進員ブログバナー

応援カフェのページ 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部地域力ビジネス課 ソーシャル・ビジネスセンター

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4865

ファックス:075-414-4230

chiibiz@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?