ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都ちーびず(京都地域力ビジネス) > 第50回 地域力ビジネス応援カフェ in 久美浜町 蒲井・旭 報告

ここから本文です。

第50回 地域力ビジネス応援カフェ in 久美浜町 蒲井・旭 報告

 京都府では、ビジネス的手法により新しい仕事や働き方を生み出して、自分たちの手で地域課題を解決し地域づくりを継続する京都ちーびず(地域力ビジネス)を推進しています。
 応援カフェは、ちーびずを目指すみなさんが、交流しながら、ブラッシュアップや新しく楽しいコラボをつくり出すための場です。
 今回は、高齢化した地域に、新しい楽しみを作り出し、若者を集め、活気あふれる村にしようと活動をしている蒲井・旭活性化協議会さんのお話を聞きながらシーカヤック&牡蠣のまちおこしプロジェクトを応援するためのアイディアや意見交換する応援カフェを開催しました。

実施報告

50回集合

 50回牡蠣

 50回試食

                   50回意見交換        50回説明

概要

 日  時 : 平成29年3月24日(金) 11:00~14:00
 場  所 : 風蘭の館
 テ ー マ  : シーカヤック&牡蠣のまちおこしプロジェクトを応援
 参 加 者 : 18名
 募集チラシ(PDF:540KB)

<参加団体及び主な活動状況>

団体名

活動内容・コラボ希望等

アンティークカフェ 信義堂(久美浜町) 4月に古民家カフェをオープン予定。落ち着いた空間と地元食材のメニューが売り。ドリッコKimonoステーション展開希望。
マリンテラス ビオラビット加工所(宮津市) オーガニックレストランの元シェフが、丹後食材の商品開発やアドバイスも行う。
ピザカフェP-Boat(ピーボード)(宮津市) 海が見えるログハウスで、丹後の海の幸を取り入れたメニューも楽しめるピザカフェを運営
(有)京丹後ふるさと農園(京丹後市) ちりめんの産地で、栄養価の高い桑の葉栽培を復活させ、新しい地域特産品を開発・販売。桑の葉茶や米粉麺など。
NPO法人エコネット丹後(京丹後市) 丹後の豊かな自然環境を次世代に残すため、薪ストーブなど自然エネルギーの普及や使用済み天ぷら油の回収などを行う。
(その他)丹後のやさしい農業家メンバー、中小企業診断士、ちーびず推進員、府地域力ビジネス課

趣旨

◆京丹後久美浜のシーカヤックと牡蠣小屋で地域ぐるみでまちおこし開始
 過疎化に悩む「蒲井・旭活性化協議会」では、小学校の跡地「風蘭の館」を拠点にまちおこしプロジェクトを展開中。ちーびず推進員も広報支援し、「シーカヤック体験」180人、平成29年1月からの「牡蠣小屋」は2,000人を集客。
◆「海の京都」の新しい魅力創出に期待大!
 応援カフェでは牡蠣小屋や試作中の地魚ランチを試食。地魚やジオパークをもっと全面に出して、常の魚料理を出すとか牡蠣殻の販売など、周辺地域の参加者らともタイアップして、住民が無理をせずに関われるようなアイディアがたくさん出された。

グループ意見交換会(主な意見)

◯「海の京都」を年間通じて楽しめる拠点に

~たとえば~

  • その日に捕れた魚で作る地魚ランチセット 
  • 旬でない時期にも、牡蠣を提供(牡蠣の燻製、試作中)
  • 地域のコラボソースで魚を提供(てっかジュース、サーディンソース、由良のオリーブオイルのお刺身ソース)
  • お土産に丹後のちーびず製品や 海の幸お持ち帰りセットをつくる
  • 牡蠣殻もお土産に(プランターの肥料やクラフト体験ワークショップなど)

◯“健康・スポーツ”や“癒し”の要素を充実させて、新しい客層を

~たとえば~

  • シーカヤックに様々なコースを(子供を見守りながらくるろげる親子コース、シニア世代のための健康コース)

◯お客さまにはビジターバッジをつけてもらい、地域でおもてなししては

アンケート(抜粋)

◯地元丹後地域の様々な方と意見交換ができ良かった。 
◯牡蠣殻の利用やレシピ提案など参考になった。
◯3部式かんたんドリッコkimonoプラットフォームについて

  • 関心あり:7人 リフォームに関心あり:4人 応援カフェ開催希望:5拠点
  • 久美浜巡りを楽しんでもらうツールとして活用したい 
  • 着物文化の入口として、親しんでいただくのに有効

応援カフェ外部報告

中小企業診断士による「ちーびずカフェ通信」(外部リンク)やちーびず推進員による「活動ブログ」(外部リンク)でも応援カフェの関連記事を発信しています。

 カフェ通信バナー 推進員ブログバナー

応援カフェのページ 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部地域力ビジネス課 ソーシャル・ビジネスセンター

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

chiibiz@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?