ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 京都府地域力再生プロジェクト > 京都ちーびず(京都地域力ビジネス) > ちーびず応援カフェ&セミナー in 与謝野町 アケテラス 報告

ここから本文です。

ちーびず応援カフェ&セミナー in 与謝野町 アケテラス 報告

 京都府では、ビジネス的手法により新しい仕事や働き方を生み出して、自分たちの手で地域課題を解決し地域づくりを継続する京都ちーびず(地域力ビジネス)を推進しています。
 応援カフェは、ちーびずを目指すみなさんが、交流しながら、ブラッシュアップや新しく楽しいコラボをつくり出すための場です。
 今回は、与謝野町明石地区で古民家を改修してコミュニティスペースとした「アケテラス」を会場に、お話を聞きながら参加者とのコラボやちーびず創出を意見交換する応援カフェを開催しました。

実施報告

57ouencafe2 

57ouencafe3 

 57ouencafe4

57ouencafe5 

 57ouencafe6

 57ouencafe1

概要

 日  時 : 平成29年10月16日(月) 13:00~15:30
 場  所 : アケテラス(与謝郡与謝野町明石1833)
 テ ー マ  : アケテラスのちーびず的な ①活用方法 ②運営方法 を考える!
 参 加 者 : 17名
 募集チラシ(PDF:601KB)

<参加団体及び主な活動状況>

団体名

活動内容・コラボ希望等

あつえ彩菜館 国道176号線沿いの温江地区で、毎週土日に地元野菜を使ったお惣菜やお弁当、いちご大福など「まちのうまいもん」を地元グループで販売する直売所。
クオール薬局 与謝野町内では2店舗を展開。まちへ積極的に出る薬局として、認知症患者へのケアをはじめ、老人ホームや小学校などで講演会も行っている。
かや山の家 今年7月に新たな運営体制として再オープン。「美と健康を育む天空の宿」として、宿泊のみならず健康をコンセプトとした料理提供やイベントも開催。
(その他)明石区長、睡眠指導士、着付師、中小企業診断士、ちーびず推進員、町農林課・福祉課、府地域力ビジネス課

趣旨

◆古民家を活用し、地域のコミュニティスペース「アケテラス」の完成
 ・10数年前に与謝野町に移り住んだ代表の松本さんは、理学療法士としての経験から、地域で気軽に集えるコミュニティスペースを作りたいとの想いを持ち、地域で取り壊されようとしていた古民家を再生。
 ・地域の協力を得ながらDIYで改修し、「アケテラス」をオープン。その活用について、今回の応援カフェでアイデア出しを行った。

◆高齢化する地域で「心と体の健康」をテーマとした活用が有効では
 ・地元の薬剤師や睡眠指導士、着付師などの参加もあり、「心と体の健康」をテーマとしたイベントや食の体験、ユニバーサルデザインのゆかたや3部式着物の着付け体験などのアイデアが出された。
 ・「アケテラス」の認知度を高めるために、看板の設置や信頼度の高い広報が必要との意見もあった。
 ・地元区長からも地域との交流を望む意見が出された。

グループ意見交換会(主な意見)

◯イベントへの取り組み

~たとえば~

  • 「心と体の健康」をテーマに、朝カフェ、睡眠勉強会、ユニバーサルデザインの浴衣や着やすい着物の有料着付け体験など。
  • 地域のイベントと連携し、地域の中で協力者をどんどん作っていくことが大切。

◯広報の取り組み

~たとえば~

  • 「アケテラス」のキャッチフレーズがあると、どんな場所にしたいのかがわかりやすい。
  • 地域へ回覧板などで情報をまわす。この勉強会の様子も載せると信用度が高くなる。

◯住民が利用しやすくなるように

~たとえば~

  • 入り口にスロープや手すりを設置するバリアフリー仕様に。地域の大工さんと協力してお金をかけずにつくる。

アンケート(抜粋)

  • いろいろなステップの踏み方等参考になりました。地道に積み重ねていったり、環境を整備していくという視点が参考になりました。
  • 先進例あり、地域に適合したアドバイスや意見が多かった。 
  • 具体的に「何をやるか」といったレベルまで議論できたのはとてもよかったと思います。 
  • 松本夫婦の人柄や経験が生かされたアケテラスの利用になると良いですね。

応援カフェ外部報告

中小企業診断士による「ちーびずカフェ通信」(外部リンク)やちーびず推進員による「活動ブログ」(外部リンク)でも応援カフェの関連記事を発信しています。

 カフェ通信バナー 推進員ブログバナー

応援カフェのページ 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?