ここから本文です。

ちーびず応援カフェ in 南丹市八木町 報告

 京都府では、ビジネス的手法により新しい仕事や働き方を生み出して、自分たちの手で地域課題を解決し地域づくりを継続する京都ちーびず(地域力ビジネス)を推進しています。
 応援カフェは、ちーびずを目指すみなさんが、交流しながら、ブラッシュアップや新しく楽しいコラボをつくり出すための場です。
 今回は、南丹市八木町を拠点にオーガニック野菜の生産者と京都市内の販売者をつなげるため、府内の各エリアごとに集荷ステーションを設け、集荷便の基盤づくりに取り組む「京都オーガニックアクション」のお話を聞きながら参加者とのコラボやちーびず創出を意見交換する応援カフェを開催しました。

実施報告

65-1 

65-2 

 65-3

65-4 

 

 

概要

 日  時 : 平成30年2月16日(金曜) 13:00~15:30
 場  所 : 新庄郷育館(南丹市八木町船枝才ノ上48)
 テ ー マ  : 京都縦貫オーガニック物流便を応援しよう!
 参 加 者 : 19名(京都オーガニックアクション、(株)坂ノ途中、嵯峨青果食品、南丹すまいる、レストランいけじゅう、南丹市地域おこし協力隊、南丹市集落支援員、中小企業診断士、ちーびず推進員、府地域力ビジネス課 など)
 募集チラシ(PDF:437KB)

趣旨

◆府内のオーガニック農家同士が繋がる仕組みを作る!
 ・「手間をかけて育てたオーガニック野菜を価値のわかる人に届けたい」との思いを持った鈴木さんは昨年、農家、八百屋、料理屋などを集めた交流会・宴会を開き、70名もの集まりができたことから、「農家や業者のネットワークが作れるのでは」との思いに至った。
 ・小ロットでも集荷・配送が可能な集荷便の共有化を考案。京都オーガニックアクション(以下、KOA)として活動を始め、構想をもとに府内各地でキーパーソンとなる農家をまわり、地域の集荷ステーションとして協力を依頼していった。

◆オンラインで農家と業者が手軽に情報を共有し合えるシステム作り
 ・(株)坂ノ途中は150~200軒の農家と契約し、持続可能な社会を目指して、環境負荷の小さい農業を普及する様々な取り組みを行っている。契約農家の実に9割が新規就農者だという。
 ・農水省の補助を受け、生産者とバイヤーを結びつけるサイトを立ち上げた実績から、KOAでは、グーグルスプレッドシートを活用し、ウェブ上で農家・業者間の情報を集約するシステムを試作。

◆オーガニック物流便の持続化、繋がりづくりの展開を考える!
 ・意見交換では、消費者が求める声を生産者に伝えられる機会やシステムを設けるのが良いのではという意見や、集荷便の持続化に向けて野菜だけでなく米や豆、加工品も載せて走ることで物流効率を上げるのが良いのではという意見が出された。
 ・また、取り扱う「オーガニック」について、各農家が負担にならない程度の独自認証で認知度や信頼を高めていってはどうか、「地域資源を使う」などの加点要素による評価方式を取り入れてはどうか、などの意見が挙がった。
 ・新規就農者の相談窓口となり、繋がりが作れるように、京都オーガニックアクションの連絡先名簿を作成することや空き家バンクとの連携などの意見もあった。

グループ意見交換会(主な意見)

◯消費者の声を反映できるシステムや物流の効率化

~たとえば~

  • オーガニックなものを求める消費者が求めるものを運ぶ。
  • 消費者の声を聞く仕組みがあるほうが信頼感・安心感につながる。
  • 物流便にオーガニックの加工品や米を乗せ、物流効率を上げる。

◯オーガニックに関する独自の認証

~たとえば~

  • 「オーガニック」に変わる京都独自のブランドやガイドライン。小規模農家でもできるもの。
  • 減点方式ではなく、加点方式の認証システム。

アンケート(抜粋)

  • オーガニック野菜に思いを込めて栽培されている農家さんにとって希望のある物流システム、情報集約が構築されれば良い。広がりを期待致します。 
  • 大学の講義では、有機栽培の難しさを学んだが、実際に栽培されている生の声を聞けて良かった。大変であることは確かだったが、そこを打開しようとする坂ノ途中さんや鈴木さんの熱い想いには感銘した。
  • 地域課題解決に向けてかなり本気で取り組んでいてすばらしいと思います。

応援カフェ外部報告

中小企業診断士による「ちーびずカフェ通信」(外部リンク)やちーびず推進員による「活動ブログ」(外部リンク)でも応援カフェの関連記事を発信しています。

 カフェ通信バナー 推進員ブログバナー

応援カフェのページ 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?