ここから本文です。

京都ちーびずプラザ in 府庁観桜祭 開催結果

 京都府では、ビジネス的手法により新しい仕事や働き方を生み出して、自分たちの手で地域課題を解決し地域づくりを継続する京都ちーびず(地域力ビジネス)を推進しています。
 京都府庁旧本館地域力ビジネス課内に、「京都ちーびずプラザ」を設置し、府庁旧本館中庭の桜を愛でる「観桜祭」とタイアップして、「京都ちーびず」をアピールしました。

開催イメージ

 

概要

  • 期間:平成30年3月24日から4月8日まで(16日間)
  • 場所:京都ちーびずプラザ(府庁旧本館1階 地域力ビジネス課内)
  • 主催:京都ちーびずくらぶ(※京都府から委託を受けたちーびず推進員で組織され、府と協働して、ちーびずを推進する団体)
  • 内容:ちーびずカタログ「府庁女子オススメ48選」を中心としたちーびず製品の展示・販売と3部式きもの体験会
  • 出展:伊根湾の小アジのおつまみ「うみゃーねアジ」、南丹市の「丹波黒いり豆」等、府内のちーびず製品約30点

成果

  • 総来場数:2,525人
  • 総売上げ:393,840円
  • きもの体験:24人 
参考:広報実績
  • NHKニュース630京いちにち(4月5日)放送
  • 京都リビング新聞(3月24日、4月7日)掲載

来場者の感想等

<ちーびず製品>
  • 製品のストーリーや生産者の想いについて、熱心な説明があり、説明を聞きながらお気に入りの品を探せるのが魅力。
  • 体に良いものや、上質のものが多くギフトに最適。
<3部式きもの>
  • 医療用の機器を着用していても、楽に着ることができ感動した。
  • 子供が汚してしまうため諦めていたが、洗濯できるということで楽しめた。
  • 府庁旧本館の桜やレトロな建物とともに写真撮影できたのがよかった。
<ちーびずのアンテナショップ>
  • 様々な場所で展開して欲しい。

今後の展開

  • 引き続き、府庁旧本館に「ちーびずプラザ」では、ちーびず製品を展示。
  • ちーびず製品の販売、かんたんきもの体験、ちーびずセミナー&ワークショップは、府庁近くの「京都アンテナカフェ&スペース御所西」で実施(9月末までの火曜と水曜を予定)。
  • 府内各地でちーびず推進員による「お出かけちーびずプラザ」を展開予定。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?