ここから本文です。

そばを通じて日本の農業を元気にする

そばのおいしさ、楽しさ、あたらしい魅力!
    応援ビジネスアイコン  まちの特産  京都市マーク
SOBA菓子工房さらざん

 

(PDF:421KB)

さらざんメイン 

そばのおいしさ、楽しさをより多くの方へお届けすることは、日本の農業を元気にしていくことに通じるという想いから誕生したSOBA Café.さらざん(所在地:下京区)。 より農業に近い右京区京北で、そばのお菓子の新たな可能性と魅力を掘り起こすべく、菓子工房をオープンしました。カフェとして、職場として、地域づくりの拠点として・・・様々な形で多くの方々との関係を紡ぐ場にしていきたいと思っています。

   

さらざんつながり1 

一人の力は限られています。多くの人とおいしい楽しいを共有して、また自分たちの力を信じて進んでいきたいです(代表の橋本さん)

さらざんつながり2 

地域での存在感は日増しに大きくなってきており、そば作付け面積もより多くなってきています。今後が楽しみです。(協力してくれている大前さん)

 さらざんつながり3

そばによる6次産業化に取り組んでいる関係から、さらざんさんの商品とコラボして贈答品のセット箱詰めを提案していきたい。現在進行中ですが、今後とも商品開発に協力しましょう!(コラボしている中島さん)
 
そばのお菓子の、新たな魅力とはどんなものか、どんなものならお客様に感動していただけるか・・・日夜研究しています。力仕事も多いお菓子作りとお店づくりには、地域の女性が中心となって元気に取り組んでいます。使うそば粉の量も、少しづつ増やして、より多くの方にそばの楽しさおいしさをお伝えして行きたいです!
 
菓子工房では定期的にそば関連のイベントの他、京北や地域づくりについて談議する「さらざんサロン」という場を設けています。こんなことやってみたい、こんなテーマを膨らませたい・・・などご意見ありましたら、ぜひお聞かせください!
 
製品・サービス
さらざんイチオシ 

蕎麦れーぬ210円

そば粉、卵、バター、バニラでふんわり。そば粉のうま味や甘みを最大限に引き出しました。そばの実をかたどった、かわいらしい形の焼き菓子です。

そばシュー 250円

しっかりとしたそば粉100%のシュー生地、とろりとしたそばカスタードに純正ホイップクリーム。カリッと香ばしいそばの実がアクセントです。

京北野菜のそばピザ 700円

新鮮な地元野菜と、ブレンドしたチーズを、薄焼きそば生地にのせて焼きました。

 


 

ここで買えます!

店舗名 SOBA Café.さらざん 住所 京都市下京区鍵屋町327‐2
電話 075-201-3848 利用時間 11:00~21:00(L.O20:30) 定休日 水、第一・第三木曜日

 

 団体活動ギャラリー

 

さらざんギャラリー1

 

さらざんギャラリー2 

そばを知るワークショップの様子

地域づくりの拠点としてみんなで集まってます


 

 SOBA Café.さらざん京北店
住所 京都市右京区京北周山町西丁田21‐3
電話 075‐585‐4040 FAX 075‐585‐4040
Mail sobacafe@hotmail.co.jp
代表 橋本 陵加 担当 高橋 彩
HPほか

HP_アイコン(外部リンク)

FB(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?