ここから本文です。

七不思議伝説の里・志賀郷からお届け

中丹マーク 心をこめた手作りの味と香り

<志賀郷地域振興協議会

居場所

まちの特産

志賀郷メイン
住民が集う「志賀郷特産品加工センター」は、人口減少の歯止めとしてIターン移住者向けの空き家紹介などを行ってきた「志賀郷地域振興会」が平成23年に、地元の遊休施設を活用してたちあげました。加工場を必要とする地元農家のために施設を開放し、若いIターンを巻き込んでの地域内の交流や生産者の支援のための拠点として大活躍しています。

化学調味料・保存料・着色料無添加のオリジナル商品は、地元の米や万願寺とうがらし、大豆等を活用して、加工センターが研究を重ねて開発しています。

販路も充実に向けて、加工品の取り扱いは、地域のさまざまな小売店のほか、取り組みに共感し大切に扱ってくれる販売店を厳選しています。店舗以外でも生協や綾部市のふるさと納税のカタログでも取り扱っています。

志賀郷つながり1

明るく、楽しく、元気に頑張っています!(協議会会長 相根勝義)

志賀郷つながり2

Iターン、地域の皆さんと一緒に志賀郷の特産品づくりに頑張っています!

(協議会副会長 竹原由海子)

志賀郷つながり3

いつも真剣です。一生懸命です。賑やかに頑張って、そして、楽しんでいます!

(佐々木暁子)

加工センターには地域を活性化したいという思いの方々が参加し、さまざまな人との関わりを楽しみながら商品作りに取り組んでいます。今後ネット販売にもチャレンジする予定で、今はお小遣い程度の謝礼ですが、将来的には雇用につながるよう商いを発展させたいとがんばっています。

商品のパッケージ、チラシなどはIターン移住者の絵本作家や和紙職人など、地域の若者のデザインによるものです。加工センターを活用した若い移住者ならではの加工品も生まれており、今後ますます加工センターを中心にしたいろいろなコラボで、新たなビジネスが広がるよう期待しています。
 
製品・サービス
志賀郷イチオシ

◇  塩こうじ、しょうゆ麹 (内容量200g、各300円)

綾部産のお米を使った米麹でつくりました。焼肉・焼き魚やいためものの味付けなどに。まろやかなこうじの甘みや酵素の作用でお肉がやわらかくなるなど、子供にも大人気な万能調味料です。

 

志賀郷オススメ

◇  さくさくラスク (6枚入り150円)

米粉をもとにつくったシフォンケーキをラスクにしたもの。

サクサクふんわりした食感が新鮮です。

米粉は玄米、黒米、赤米などさまざまな種類のものを取り揃えています。

 


【ここで買えます!】

名称 彩菜館 電話 0773-43-0831 住所 綾部市宮代町前田20番地
名称 あやべ温泉 電話 0773-55-0262 住所 綾部市睦寄町在ノ向10番地
名称 京 綾部ホテル 電話 0773-40-5100 住所 綾部市味方町倉谷13番地
名称 あやべ特産館 電話 0773-43-0811 住所 綾部市青野町亀無1番地の2

 

 団体活動写真

志賀郷団体1

志賀郷団体2 

加工場作業風景

特別仕様の大鍋

志賀郷団体3

志賀郷団体4

サクサクラスク。左から玄米、黒米、赤米。

色とりどりの商品ラインナップ


 

志賀郷地域振興協議会
住所  〒623-0343 京都府志賀郷町北町(志賀郷公民館内)
電話  0773-49-0201 FAX  
代表  相根 勝義 担当  竹原 由海子
HPほか

HP_アイコン(外部リンク)

FB(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?