ここから本文です。

ラベンダーで楽しむ!京都縦貫道の駅「味夢の里」

南丹 女性パワーで地域を元気に!

<そねっと

まちあるき

まちの特産

そねっとメイン

27年7月に全線開通した京都縦貫道の道の駅「味夢の里」では、地元民でつくる京丹波曽根活性化対策協議会の、女性たちの食品加工グループ「そねっと」のメンバーが一丸となって、地元食材を使った「黒豆のちらし寿司」等を毎日製造販売しています。

グループの主な活動は地域資源を活用した農産加工・販売ですが、さらに「味夢の里」を訪れるお客様に「ラベンダーの里」として香りを楽しんでいただいたり、加工品作りを体験してもらうイベントも予定しています。開業前には、道の駅の花壇で、花の植え付け作業も行いました。地域のいろいろな魅力を知ってもらうため、地元ガイドのまちあるき等も実施する予定です。

そねっとつながり1

地域の皆さんをはじめ、多くの方の応援を頂き、スタート台にたてました。安心・安全な食品の提供に頑張っていきます。 

(そねっと 代表 岩崎桂子)

そねっとつながり2

さすが町の旬の食材に精通した献立メニューで、見て楽しめて納得の商品です。(道の駅 駅長 寺尾純 社長)

そねっとつながり3

安心・安全・美味しいをモットーに地域の皆さんと連携して頑張っています。

須知高校でラベンダーアイスの開発をしました。

(京都府立須知高校 食品科学科 小林道幸 先生)

 

高齢化や農産物の余剰を手助け出来ないかと、生産農家さんの野菜の集荷・輸送のお手伝いをし、道の駅「丹波マーケス」での販売に繋げています。高齢者の皆さんが楽しみながら野菜作りをされていて、地産地消で仕事が生まれています。また、「味夢の里」でも6名のスタッフが交代で運営にあたっており、「黒豆ちらし寿司」の他「黒豆ゼリー」「栗蒸し羊羹」などを製造販売しながら、ラベンダーの加工品としてバンドルやサシェ(におい袋)の制作もイベントとして計画しています。
「味夢の里」でラベンダーの年間計画に参加しませんか?これからの時期はラベンダーの刈り取り、挿し芽作り(苗つくり)、定植作業等です。ラベンダーの好きな方、優しい香りに癒やされたい方、ラベンダーの加工品づくりに興味のある方、大歓迎です。新商品も作りましょう!あなたのアイデアで、地域を元気にしてください。
 
製品・サービス
 そねっとイチオシ

◇ <黒豆ちらし寿司> (税込756円)

地元でとれた食材で作っています。

丹波黒豆と丹波栗がちらし寿司のおいしさを引き立てています。

そねっとオススメ1

◇ <ラベンダーアイス> (税込300円)

地元で栽培したラベンダーを使い、須知高校とコラボレーションした新製品です。(イベント限定販売です)

そねっとオススメ2

◇ <揚げピザ> (税込270円)

もっちりとした生地に、みそ風味のソースが特徴で、その中に季節の野菜を包んで揚げた和風ピザです。

(販売は多少中身が違います)

※東京西麻布のレストランで研修し、開発しましたシェフ監修の一品です。


【ここで買えます!】
名称 そねっと
住所 京丹波町曽根深シ野65-1
電話 0771-89-2311
場所 道の駅 味夢の里

 

 団体活動写真

そねっと団体1

そねっと団体2 

道の駅のお花畑にラベンダーを植えました

道の駅のそねっとの加工施設前でのメンバー


 

そねっと
住所  京都府船井郡京丹波町曽根曽根南40
電話  0771-89-2020 FAX  0771-89-2020
Mail  keiko-0816@victory.zaq.jp
代表  岩崎 桂子 担当  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?