ここから本文です。

100%丹後素材のコミュニケーションフード

つなげようMade in 丹後
       
特定非営利活動法人 丹後の自然を守る会

 

もともとは町の廃食用油回収などを行い、丹後の美しい海と自然を守るために、他の団体や地域の人々と活動をしてきました。そのつながりを生かして今度は、丹後で生産される多くの優良産物を丹後内外の多くの方に知ってもらいたいと、ペットと人が安心して食べられるコミュニケーションフードを作りました。
   
  丹後の食材を使ったコミュニケーションフードを作る中で多くの人たちとの連携を深めていきたいです。(代表・蒲田さん) 試行錯誤しながらコミュニケーションフードを開発しました。(地元ビストロのオーナーシェフ・対馬さん) 丹後の食材を使用した体が喜ぶスイーツを作りたいです。(和洋菓子店オーナー・大槻さん)
 
コミュニケーションフードを通じて、原材料のお米や桑の葉の単品での需要性が見出され、その個々の産物を使用した料理やスイーツを開発。また手づくりペットフードを作るペット愛好家への原料販売も行っています。つながる人たちがそれぞれに仕事をつくり出しています。
 
コミュニケーションフードや丹後の食材を販売していただけるお店や団体を募集中です。
 
製品・サービス
◇ 元気スティック(五本入り) 350円

桑の葉入りとシルクパウダー入り。

原材料:丹後のおからパウダー、丹後のシルクパウダー、丹後の桑の葉パウダー、丹後の玄米、丹後の鹿肉エキス

「Made in 丹後」といえる100%丹後産の産物から作りました。ペットと飼い主が「食べる」を共有できるように化学調味料を一切使わず、素材の旨味だけで仕上げました。

このステッカーを貼った商品に注目!

  

 

 団体活動写真
 丹後の桑の葉 丹後の大豆 
丹後の米パウダー 丹後のシルクパウダー
 
丹後のおからパウダー  

 

特定非営利活動法人 丹後の自然を守る会
住所  京都府与謝郡与謝野町岩滝1789-1 
電話  0772-46-9044 FAX  0772-46-9044
Mail  Tangonoshizen@ybb.ne.jp
代表  蒲田 充弘 担当  
HPほか HP_アイコン (外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?