ここから本文です。

京都丹波「畑の宝石・馬路大納言」の挑戦

南丹 お菓子や料理コラボでブランド力アップ

<馬路大納言活性化委員会

まちの特産

まちあるき

伝統

馬路メイン

日本で一番の小豆: 「馬路大納言」は亀岡の馬路 という恵まれた地形で生産されている在来品種の小豆で、群を抜いた粒の大きさ、たわら型の形、独特の風味と香り、「畑の宝石」と言われるほどの色つやの美しさ、亀岡盆地の深い霧と石灰質の土壌が合わさった「亀岡馬路」の地域限定でしか生産できないという特徴があり、それら品質のすばらしさから「日本で一番の小豆」とも言われています。「馬路大納言活性化委員会」は馬路大納言を次世代に残すために生産者や地域の自治会・子ども会などが集まり平成20年に立ち上げました。様々な取り組みの結果、現在では低迷した時期の10倍の生産量を実現しています。

収穫体験や新商品の企画:地域の小学校の授業や食の応援隊交流事業などを通じた収穫体験など、消費者向けのイベントを開催してファンを増やしています。また、お菓子屋さんや薬膳料理屋さんなどと様々にコラボして、馬路大納言を活用した新商品の企画販売など、ブランド力向上に地域一丸となって取り組んでいます。

馬路つながり1

日本一の小豆を地域の皆さんと一緒に種を守る活動をしています。

(馬路大納言活性化委員会代表 畑博)

馬路つながり2

ちーびず応援カフェを通じて「畑の宝石」といわれる「亀岡馬路大納言」とのコラボが実現しケーキを開発しました!

(パティスリー ア・ラ・マ 島田さん)

馬路つながり3

ここでしか作ることができない丹波大納言の黑鞘小豆を絶やさないよう、地域を代表する特産物を育てています。

(「あずき工房 柳田」の柳田さん)
草むしりや収穫作業など、手作業でやっているところでは多くの人出が必要になりますので地域の方などに手伝っていただいて、それが地域の方同士の交流の場にもなっています。今後プロジェクトをさらに推進していくにあたっては法人化や雇用なども検討することになります。

日本一の小豆「馬路大納言」を使った商品を開発したいというコラボ先を募集しています!これまでも京都市内の薬膳料理屋さんやケーキ屋さんなどとコラボしています。

また、地元亀岡の和菓子屋さんとコラボをして金つばの商品化を予定しています。

 
製品・サービス
馬路イチオシ

馬路大納言(箱)500g入り (1,600円、税別)

馬路大納言ならではの特質「群を抜いた粒の大きさ」、「綺麗なたわら型」、「独特の風味と香り」、「畑の宝石と言われる色つやの美しさ」を全て兼ね備えた最高級の小豆です。

 

馬路おすすめ1

◇  カメーヌ (120円) (パティスリー・フォンテーヌで販売)

すりつぶした馬路大納言にチョコを混ぜて食べやすくしました。洋菓子だけど和菓子のようなお菓子です。

馬路おすすめ2

◇「GOZAN」(お抹茶モンブラン)<500円>(パティスリー ア・ラ・マで販売)

こだわりのお抹茶と馬路大納言を使った贅沢なケーキです。

 

 


【ここで買えます!】

 

名称 パティスリー・フォンテーヌ
電話 0771-25-5570
住所 〒621-0812 京都府亀岡市横町41
営業時間 10:00〜20:00
HP https://www.facebook.com/FONTAINE.2008
名称 パティスリー・ア・ラ・マ
電話 075-502-2181
住所 〒621-0812 京都府京都市山科区御陵四丁野町37-22 上伊ハイツ山科1061

 

 団体活動写真

馬路団体1

馬路団体2 

種まきの様子

収穫の様子

馬路団体3

馬路団体4

馬路大納言を使ったぜんざいの振る舞いと餅つき大会

視察研修会の会場にて


 

馬路大納言活性化委員会
住所  京都府亀岡市馬路町万年43-1
電話  0771-55-9201 FAX  
Mail  info@umajidainagon.sub.jp
代表  畑 博 担当  
HPほか

HP_アイコン(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

kikaku-chubu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?