ホーム > 京都スタジアム(仮称)運営権PFI事業導入可能性調査業務の委託候補者を公募型プロポーザル方式により選定しました。

ここから本文です。

京都スタジアム(仮称)運営権PFI事業導入可能性調査業務の委託候補者を公募型プロポーザル方式により選定しました。

1.公募型プロポーザル方式の実施について

京都府では、スポーツの広域・基幹的施設として、府内にない専用球技場を新設し、スポーツの振興、府中北部地域の発展に寄与し、公共の福祉の増進を図ることとしており、本業務では京都スタジアム(仮称)を収益性の高い施設に整備し、民間の経営原理や資金を導入する公共施設等運営権制度を活用したPFI事業(コンセッション事業)の導入可能性について調査を行うこととしております。

調査に当たり、公募型プロポーザル方式により事業者を公募します。

2.評価及び候補者選定結果

評価及び候補者選定結果等(PDF:120KB)

3.質疑・回答

平成29年1月30日 参加表明に係る質疑回答書をアップしました。

質疑回答書(PDF:72KB)

平成29年2月15日 技術提案に係る質疑回答書をアップしました。

質疑回答書(PDF:106KB)

4.業務概要

(1)業務名

京都スタジアム(仮称)運営権PFI事業導入可能性調査業務

(2)業務内容

「京都スタジアム(仮称)の整備に向けて(案)」「京都スタジアム(仮称)を核としたにぎわいと施設運営について(案)」を踏まえ、現在実施している「京都スタジアム(仮称)実施設計等業務」を考慮し、調査、分析、検討、資料作成等を実施し、最適導入手法の選定についてとりまとめを行う。
詳細は別紙「技術提案仕様書」のとおり。

(3)委託期間

契約締結日から平成29年3月31日まで(予定※)
※別添募集要領のとおり。

(4)委託上限額

20,000千円(消費税及び地方消費税を含む)

※その他詳細については、募集要領等をご覧ください。

5.募集要領等

募集要領(PDF:343KB)

技術提案仕様書(PDF:239KB)

評価基準等(PDF:378KB)

参加表明書及び技術提案書作成要領(PDF:256KB)

様式1 参加表明書(WORD:28KB)

様式2 質疑書(WORD:35KB)

様式3 事業実績等(WORD:63KB)

様式4-1 府税の滞納がないことの証明書(EXCEL:36KB)

様式4-2 府税の納税義務のない旨の申出書

様式5 共同企業体届出書兼委任状

様式6 技術提案書(WORD:26KB)

様式7 実施方針・提案項目・見積書等(WORD:64KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部スポーツ施設整備課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4284

ファックス:075-414-4285

sposei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?