ホーム > 健康・福祉・人権 > 福祉・高齢者・障害者 > 京都式生活・就労一体型支援事業

ここから本文です。

京都式生活・就労一体型支援事業

今、就労を希望しても就職に結びつかなかったり、求職活動の長期化で働く意欲を失ってしまい、社会から孤立してしまう方が増えています。

このような状況に対応するため、京都府では、就労以外の生活面も含めた一体的な支援方策を検討する「京都生活・就労一体型支援政策研究会」を平成23年12月に設置し、オール京都体制で検討を進めました。

その報告書等に基づき、生活保護を受給する方や長期間離職状態にある方等に対して、生活面と就労面での支援を強化し、そうした方々が自らの能力を発揮し自立できるよう総合的な支援策を展開しています。


「京都生活就労一体型支援政策研究会報告書」について 

 ・「京都生活就労一体型支援政策研究会報告書」


京都式生活・就労一体型支援事業の概要

1 京都自立就労サポートセンター・府保健所による寄り添い型支援等 
  ・京都自立就労サポートセンター(HPリンク)(外部リンク)   
   ◆ 平成22年11月 京都府パーソナル・サポートセンター開設
    ◆ 平成24年4月 機能を強化し、京都自立就労サポートセンターへ改称
    ◆ 平成25年4月 京都自立就労サポートセンター北部サテライト(福知山市)の開設
    ★平成24年度京都自立就労サポートセンター実績(PDF:77KB) 
           ★平成25年度京都自立就労サポートセンター実績(PDF:90KB)

   ・府保健所 「くらしとしごとの相談窓口」
       ◆ 平成26年7月14日

     生活困窮者自立支援法の施行(27年4月)に先駆けて、町村部を所管する保健所に就労に向けて様々な課題

     を抱え生活に困窮されている方の自立を支援する「くらしとしごとの相談窓口」を開設

     <実施保健所(対象町村)>
      乙訓保健所(大山崎町)    075-933-1154
      山城北保健所綴喜分室(久御山町・井手町・宇治田原町) 0774-63-5747
      山城南保健所(笠置町・和束町・精華町・南山城村)0774-72-0208
      南丹保健所(京丹波町)  0771-62-0363
      丹後保健所(伊根町・与謝野町) 0772-62-4302

   ★京都府内における生活困窮者自立相談支援機関窓口一覧(京都市除く)(PDF:92KB)

2 生活改善から就労までの段階的支援 
  (1) 生活改善・社会訓練に向けた取組
    ・ 日常生活等自立支援事業 
           日常生活自立に向けたコミュニケーションづくりや生活習慣の改善

   ・ 就労体験事業 
           農園等での就労体験を実施 

   (2) 技能・基礎能力習得に向けた取組 
   ・ 中間的就労提供事業者開拓推進事業 
           長期離職者等就職困難者に就労の場を提供する企業を支援 
     ・ 中間的就労創出事業
      一般就労に至るまでの中間的就労の場を創出
    ・ スキルアップ訓練事業
      就労準備セミナー(職業人意識、ビジネスマナー等)、就労体験等

 (3) 貧困の連鎖を断ち切る取組 
    ・ 子どもの居場所づくり事業 
      生活保護世帯の中学生を対象とした居場所づくりを実施

   ★平成24年度生活・就労一体型支援実績(PDF:87KB)

   ★平成25年度生活・就労一体型支援実績(PDF:189KB)

 
3 「きょうと生活・就労おうえん団」について
  ・きょうと生活・就労おうえん団(HPリンク)(外部リンク) 

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉・援護課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4569

ファックス:075-414-4615

fukushiengo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?