ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 水環境の保全 > 水生生物で川の水質を調べよう

ここから本文です。

水生生物で川の水質を調べよう

水生生物調査は川にすむ生き物を採集し、その種類や数を調べることで、川の水質を判定する調査です。
29種類の生き物が指標生物として選ばれていますので、川の中にこれらの生き物がどれくらいすんでいるか調べてください。

水質階級(水の汚れの程度)と指標生物

水の汚れの程度は【 I 】(きれいな水)、【I I】(ややきれいな水)、【III】(きたない水)、【IV】(とてもきたない水)の4階級に分かれ、それぞれの階級には指標となる生物(又は生物群)がいます。  

 水生生物による水質判定

きれいな水やきたない水にはそれぞれどんな生き物が住んでいるのかな?見たい階級をクリックしてください 。

 水質調査の手順

  1. いつ調査したらいいの?
  2. 準備をしよう
  3. さあ、出かけよう!…でも、どんな川に出かけたらいいの?
  4. さあ、調査しよう!
  5. 調査結果を記録しよう!
  6. 水の汚れの程度を判定しよう!
  7. 調査結果をまとめてみよう!・・・京都府の川はどれくらいかな?

内容は、こちらの「水質調査について」のページをご覧ください。

※京都府では、毎年、水生生物による河川の水質調査を実施しており、たくさんの府民の皆さまに参加していただいております。
お問い合わせは、京都府環境部環境管理課水質担当(電話075-414-4711)までお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境管理課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4715

ファックス:075-414-4705

kankyoka@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?