ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 丹後保健所 > 夏休みの海外旅行では感染症に注意しましょう!

ここから本文です。

丹後広域振興局

夏休みの海外旅行では感染症に注意しましょう!

海外へ渡航されるみなさまへ

 夏休みには、多くの方が海外へ渡航されます。

 海外で感染症にかからないようにするためには、感染症に対する正しい知識と予防法を身に付けることが大切です。

 下記ホームページでは海外で注意すべき感染症及びその予防対策についてお知らせしております。

 海外滞在中に感染症にかかることなく、安全で快適に旅行し、帰国することができるよう、ぜひご参照ください。

 厚生労働省ホームページ

 海外で気を付ける感染症に関する情報が提供されています(平成29年7月7日更新)

 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel-kansenshou.html

 厚生労働省検疫所ホームページ

 海外での感染症に関する更に詳しい情報が掲載されています

 http://www.forth.go.jp/

 

 H29.8.22 ヨーロッパ地域において麻しん患者数が増加しています

 近年、ヨーロッパ地域において麻しん報告数の増加が確認されていますが、

 今般、特にイタリアとルーマニアにおける報告数の増加が顕著であることが発表されました。

 海外渡航予定のある方は、以下の2点について特にご留意ください。

 1.麻しんにかかったことが明らかでない場合、渡航前には、麻しんの予防接種歴を母子手帳などで確認し(※)、

   2回接種していない場合は予防接種を検討すること

   ※ 麻しんの既往歴や予防接種歴が不明の場合は抗体検査を検討すること

 2.帰国後には、2週間程度は麻しん発症の可能性も考慮して健康状態に注意すること

 厚生労働省 麻しんリーフレット(PDF:748KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丹後広域振興局健康福祉部 丹後保健所

京丹後市峰山町丹波855

電話番号:0772-62-0361

ファックス:0772-62-4368

tanshin-ho-tango-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?