ここから本文です。

丹後広域振興局

認知症対策事業

 <このページの目次>

 夏の認知症セミナーを開催しました

平成28年8月6日(土曜日)にアグリセンター大宮で「夏の認知症セミナー」を開催しました。その報告をします。

<このページの目次に戻る>

各種リーフレットを活用ください

京都府丹後保健所(丹後地域包括ケア推進ネット)では、すべての人が「認知症」を正しく理解し適切に対応できる環境づくりを目標に掲げ、地域での日常生活や家族支援の強化を目的に3種類のリーフレットを作成しましたので、どうぞご活用ください。

その1:もしかして認知症?「早めの相談」チェックシート

その2:認知症の方を地域で見守るために

その3:知ってください!“認知症”という病気のことを

配布先

市町村、医療、福祉、介護等関係機関

<このページの目次に戻る>

オレンジロードつなげ隊

認知症になっても、住み慣れた地域で暮らし続けられる地域づくりを推進し、地域特性に応じた戦略的な普及啓発を展開するために結成されました。

必要となる認知症啓発に対する視点や地域資源との連携等について、研修を受講し修了したボランティアグループです。

オレンジロードつなげ隊ロゴオリジナルロゴ

<このページの目次に戻る>

認知症カフェマップを掲載しました(随時更新)

認知症カフェとは、認知症の方やその家族、少し物忘れが心配な方が、医療や介護等の専門職と一緒に集まり、交流を楽しむ場所です。認知症の心配な方も含めて気軽にお立ち寄りください。

SOSネットワーク

認知症による徘徊で行方不明になると、時間の経過とともに生命を脅かす危険性が高まるため、早期発見・保護が必要です。認知症高齢者徘徊SOSネットワーク(通称SOSネットワーク)が平成26年度に管内全ての市町に構築されました。

リーフレット:「もの忘れが気になったら、徘徊SOSネットワークに事前登録しておきましょう」

徘徊訓練を実施しました

<このページの目次に戻る>

問い合わせ先

京都府丹後保健所(丹後地域包括ケア推進ネット)

〒627-0011京都府京丹後市峰山町丹波855

電話:0772-62-0361

FAX:0772-62-4368

E-mail:tanshin-ho-tango-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

お問い合わせ

丹後広域振興局健康福祉部 丹後保健所

京丹後市峰山町丹波855

電話番号:0772-62-0361

ファックス:0772-62-4368

tanshin-ho-tango-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?