ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 農林商工部 農商工連携・推進課 > 狩猟体験イベント 丹後獣害へらし隊『ハントランス』

ここから本文です。

狩猟体験イベント 丹後獣害へらし隊『ハントランス』

ハンターに興味がある、なりたい、ちょっとのぞいてみたいを応援!します。

『ハントランス』とは

猟師(Hunter)と玄関口(Entrance)を掛けて『ハントランス(Huntrance)』。

狩猟や農業被害、ジビエ、動植物との共生など、猟師の日々の体験を、イベントやツアーとしてちょっと体験できるメニューです。

以下の方や、そのほか狩猟等に関心のある方、一度ハントランスに参加してみませんか?

 

  • 狩猟免許はとったけど、なんとなく狩猟出来ずにいる方
  • 狩猟をしてみたいけどどうすればいいかわからない方
  • 地域の農業を守りたい方
  • ジビエ料理についてもっと知りたい方
  • 野生動植物との共生に興味がある方

 

なぜ『ハントランス』が必要か・・・

狩猟は、趣味としてだけでなく地域農業を守るという社会的意義が大きくなってきており、「地域の農業を守りたい」という思いで狩猟免許を取得される方も増えてきています。しかし、多くの狩猟者が高齢化し、狩猟の担い手が少なくなっているのが現状です。

せっかく狩猟免許を取得しても、実際にどうやって猟に出て何をすればいいのか分かりにくい一面があり、1人で狩猟を続けていくことには限界もあります。

また、狩猟が関係する社会的テーマは幅広く、農業やジビエ料理、不要果樹の利活用、動植物との共生、地域集落のあり方など多岐に渡ります。

それぞれのテーマはいずれも興味深いものですが、真剣に話しをするだけでなく、関心を持ついろんな人が楽しみながら交流する機会も大切と考えています。

『ハントランス」では、狩猟を介して関連する人達がつながり、楽しむ機会(イベント)を提供します。

 

令和元年度の開催予定

一般の方でもご参加いただけるイベントですので、御興味あるものに是非参加してみてください。

 チラシ全体版(PDF:702KB)

 

〇シカ・イノシシ捕獲技術講習会(定員30人)

日時:令和元年12月7日(土曜日)午前10時~午後3時30分

場所:峰山林業総合センター「ウッディいさなご」(京丹後市峰山町五箇44番地の1)

内容:オリ・ワナでの捕獲講座、現地実習

講師:野生鳥獣対策連携センター

注※午後12時40分~3時30分は現地実習です。参加希望の方はチラシ(PDF:338KB)を御確認のうえ、御予約をお願いします。

 

〇ハンター養成講座(見学)

日時:令和元年12月15日(日曜日)午前10時~午後3時

場所:京北綜合射撃場(京都市右京区京北下町山作り1-2)

内容:射撃理論と技術、法令等、射撃風景見学

講師:京北綜合射撃場 教習射撃指導員

 

〇薬膳×ジビエワークショップ

日時:令和元年2月中旬

場所:調整中

内容:ジビエの薬膳効果、動物問題等

講師:調整中

 

〇ワナかけ大会?捕獲現場見学?(突発開催)

日時:調整中

場所:調整中

内容:調整中

講師:調整中

 

参加方法

イベント情報の発信と参加受付について

このホームページや丹後獣害へらし隊のFacebookページ、丹後獣害へらし隊会員へのメール、チラシ等で発信します。

参加希望のイベントがあれば、企画調整室へ電話をいただくかE-mailアドレスにて受付ます。

企画調整室

丹後獣害へらし隊Facebookページ:http://www.facebook.com/jugaitango/

 

丹後獣害へらし隊会員登録方法

「丹後獣害へらし隊会員」に登録していただくと、『ハントランス』のイベント情報を個別にメール発信しますので、確実に情報を受け取ることができます。

1.メールにて仮登録

以下のメールアドレス宛に、メールをお送りください。仮登録となります。

注※件名に「入会希望」等ご記載ください。

企画調整室E-mail:tanshin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

 

2.規約等への同意

企画調整室から以下の会員規約と個人情報の取り扱いについて同意いただければ、メールを返信ください。

注※本文中に、住所(市町村名までで可)、氏名、年齢、を記載してください。

 

3.本登録完了

「会員登録完了」の通知があれば本登録完了です。

『ハントランス』や狩猟に関するイベントなど年間10回程度の配信を予定しております。

 

イベントへの参加募集について

あらかじめ時間に余裕をもって計画されるような通常のイベントのほか、突発的に開催告知するイベントがあります。

注※獲物が捕獲された現場やその個体の解体の様子を見学したり、体験できるような機会を提供できればと考えていますが、獲物の捕獲はいつも突然です。

(開催日も場所も予定が立てられないのが現実です。)

「今朝、〇〇でシカが捕獲されました。△△で✕時から解体を見学できます。」というような告知になります。

 

 

<参加方法は2つ>

 

〇事前予約参加型イベント・・・ホームページ・Facebook等でお知らせますので、イベントごとに申込みを行ってください。

〇突発型イベント・・・獲物がかかって初めて開催できる状態になります。Facebookのイベント欄等に告知され、丹後獣害へらし隊会員へ参加募集メールを発信します。参加可能でしたら、返信による申込みをしてください。詳細な場所、時間等をお知らせします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丹後広域振興局農林商工部 農商工連携・推進課

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-4333

t-n-noushoko@pref.kyoto.lg.jp

丹後獣害へらし隊Facebook
http;//www.facebook.com/jugaitango/

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?