ホーム > 平成29年度事業者向け食品表示講習会を開催しました。

ここから本文です。

丹後広域振興局

平成29年度事業者向け食品表示講習会を開催しました。

平成29年度事業者向け食品表示講習会(1月26日)を開催しました。

 平成30年1月26日(金曜日)13時30分から京丹後市峰山総合福祉センターにおいて「平成29年度事業者向け食品表示講習会」を開催しました。

 平成27年の食品表示法の施行及び平成29年9月から加工食品の原料原産地表示が義務化されたことに伴い、それぞれの経過措置期間内に

丹後地域の食品関連事業者のみなさんが同法に基づき効率的に表示の切り替えができるように情報提供をしました。

 開催日の数日前から降雪が続き、足下の悪い中、100名を超える食品関連事業者のみなさんに受講いただきましたが、

積雪の影響で、やむなく欠席された方もいらっしゃいました。

 当日の講習会の資料を御希望の方は、丹後広域振興局農林商工部企画調整室総務企画担当でお渡しできますので、御来庁いただきますようよろしくお願

いいたします。

また、ダウンロードもしていただけますので、 是非参考にしてください。

【資料】

 資料1 食品表示法の概要について (PDF:1,517KB)

 資料2 品質事項について(PDF:2,386KB)

 資料3 衛生事項について(PDF:2,287KB)

 資料4 保健事項について(PDF:712KB)

 【参考資料】

 参考1 食品表示法ができました(京都府食の安心・安全推進課発行)(PDF:862KB)

 参考2 全ての加工食品の原材料の産地が表示されます(消費者庁発行)(PDF:357KB)

 参考3 米トレーサビリティ法(農林水産省発行)(PDF:2,607KB)

 参考4 京都府における地理的表示(GI)保護制度登録産品(PDF:132KB)

 【参考】

○食品表示法等(消費者庁HP)

http://www.caa.go.jp/foods/index18.html

○地理的表示法について(農水省HP)

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/outline/attach/pdf/index-87.pdf

○地理的表示法Q&A(農水省HP)

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/outline/attach/pdf/index-56.pdf

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丹後広域振興局農林商工部 企画調整室

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-4333

tanshin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?