ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 今年度、新たに「きょうと食いく先生」1名を認定!

ここから本文です。

丹後広域振興局

今年度、新たに「きょうと食いく先生」1名を認定!

~新たな水産物の魅力を一層、子ども達に伝えるために~

  京都府丹後広域振興局では、子ども達らが「食」について学ぶため、
料理人や農業者、漁業者等を「きょうと食いく先生」として認定し、農作物の栽培方法や調理方法、
食文化等について、小・中学校などで出前授業を行っています。 
 今回、丹後管内で新たに「きょうと食いく先生」に認定された方に認定証を交付しました。
 認定者からは、「丹後は魚介類の宝庫である、子ども達へ食の魅力を伝えていきたい」と
今後の活動への意気込みを語っていただきました。
 今回の認定を通じて、食育活動が広がるきっかけとなるとともに、
食育を通して丹後地域の魅力や食の大切さを感じてもらいたいと考えています。

日時

  • 令和2年8月12日(水)14時~14時30分

場所

  • 京都府峰山総合庁舎 局長室

参加者

  • 「きょうと食いく先生」認定者、京丹後市農業振興課職員、振興局職員

内容

  •  認定証の交付
  • 意見交換

認定者のプロフィール

吉田 久美(水産物加工・販売)
  • 平七水産株式会社に勤務後、水産物加工・給食提供等を業務とした「さかな屋よしだ」を設立
  • 学校給食の食材に、地元産水産物を提供、利用推進に係り助言
  • 小学校等で魚に関する調理実演講義を積極的に実施
 認定証交付 認定式全体写真

お問い合わせ

丹後広域振興局農林商工部 農商工連携・推進課

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-4333

t-n-noushoko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?