ホーム > ~名古屋から近い「海の京都」!!~観光商談会及び誘客の取組(実施結果)

ここから本文です。

~名古屋から近い「海の京都」!!~観光商談会及び誘客の取組(実施結果)

 名古屋にて「海の京都」観光商談会及び海の京都DMOや京丹後市と連携した誘客の取り組みを行いました。            

1 商談会結果概要

 (1)日時:平成28年11月29日(火) 名古屋1(11月29日)

 (2)場所:プロダクトショップ&桜通りカフェ内(名古屋市中村区名駅)  

 (3)商談会及び交流会など
    (ア)旅行商品商談会(15時から17時)
        来年4月からの旅行会社パンフレットの掲載を目指した、
        着地型体験プログラムやトピックスなどの地域の魅力を提案
       「参加事業者」7団体 8名 
        海の京都DMO及び京丹後市地域本部、伊根地域本部、与謝野地域本部、京丹後市、
        与謝野町、丹後海陸交通(株)
       「中京圏旅行会社」8社 12名出席 
        ㈱JTB国内旅行企画、㈱日本旅行、近畿日本ツーリスト個人旅行(株)、クラブツーリズム㈱、
        ㈱阪急交通社、名鉄観光サービス㈱、名阪近鉄旅行㈱、岐阜バス㈱などの商品造成担当者が出席

  (4)提案概要名古屋2(11月29日)
     (ア)海の京都トピックス(丹後局) 
        ・山陰近畿自動車道 京丹後大宮ICまで開通
        ・「世界で最も美しい湾クラブ」に京都宮津湾・伊根湾が正式加盟
        ・イグ・ノーベル賞受賞で天橋立「股のぞき」に脚光
        ・丹後ちりめん創業300年事業(パリの有名デザイナー来訪)
     (イ)海の京都DMO(前田部長)名古屋3(11月29日)
        ・DMOの設立について
        ・海の京都の「和の源流」のコンセプトについて
     (ウ)京丹後市・海の京都DMO京丹後地域本部(岡参事、多賀野)
        ・春夏秋冬の広域京丹後市のモデルコースの提案
     (エ)海の京都DMO伊根地域本部(吉田事務長)
        ・春に完成する伊根交流施設のPR名古屋4(11月29日)
        ・まるごと伊根体験について
     (オ)与謝野町・海の京都DMO与謝野地域本部(門田事務局長、糸井) 
        ・ミサンガづくりなど手織り体験、九条ネギ収穫体験、ランチ付き体験など
     (カ) 丹後海陸交通㈱(安達企画室長、白数主任) 
        ・京都市からの新たな高速バスの検討
        ・伊根航路やぐるたんバス、モーターボートプランなど

  (5)『海の京都』交流会(17時から18時)
      海の京都の食材や酒蔵の地酒を味わいながら商談会出席旅行会社との交流会
      海の京都 地酒7種類名古屋56
        【食材】
        ・伊根ぶり ぶりしゃぶ(実演付き)
        ・オイルサーディン
        ・京の豆っこ米 炊き立てごはん
        ・こっぺがに
        ・京みず菜やコカブのサラダ など    

2 ファムトリップについて

  商談会を開催し、その後実際にツアー商品の可能性のある体験プログラムや地域の魅力を視察するファムトリップを実施(海の京都DMOと丹後広域振興局との連携事業)

 (1)旅行会社向けファムトリップ
 (2)メディア及び雑誌社向けファムトリップ
 <時期:平成29年1月~3月(予定)>

(参考)京丹後市実施事業 

 ・プロダクトショップ&桜通りカフェにて、京丹後市の食材を使ったメニューを提供する「冬の魅力フェア」を開催
  <開催期間:平成28年11月29日(火)から12月11日(日)の13日間>
 ・「丹後きものクイーン」と京丹後市観光協会のマスコットキャラクター「コッペちゃん」が冬の京丹後の魅力を各新聞社などメディア訪問してPRしました。
  <実施日:平成28年11月30日(水)>
  新聞社3社訪問 中日新聞社、読売新聞社、毎日新聞社
  

名古屋クイーン森上

お問い合わせ

丹後広域振興局農林商工部 農商工連携・推進課

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-4333

t-n-noushoko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?